オッサン再起動中(まだ?)

離婚、離職、溺愛してた愛犬とも離れ、終活に悩む男の日々

2年ぶりの海外、計画開始っ

f:id:im_kurosuke:20210612102637p:plain

有効期限が迫る航空会社のマイル・・・涙


 数週間前、霞ヶ関からの連絡でワクチンパスポート整備の進捗を知った。欧州が進めている統一フォーマットに合わせるか米中のように独自の紙モノにするか、長らく検討が続いていたが・・突如官邸から作業加速の号令がくだったというもの。

 海外観光客を招き入れないと成り立たない事業者からの陳情を受けてだそうだ。五輪強硬に反対する国民の声には耳を貸さない割に、財界を通じた声には機敏に反応する日本国政府。名ばかりの綺麗事が大好きな我が母国だが、全てが金儲けという目的のためだけに構成されているところを見れば、それは中国などと何ら変わらず幻滅する。

 まぁつまらない政治論は除いて、自身の終活についてのみ考えることにしよう。国を頼っても何もしてもらえないのだから。
 と、そう考え直して、よし海外脱出だっ!!笑

 

マイレージに強制される

 霞ヶ関事情通によると、国民の半数がワクチン接種を終える頃にはGoTo事業を再開。それよりは少し後にするようだが、ワクチンパスポート運用を始め海外旅行も計画しやすいようにするらしい。まぁ後者は日本人よりも外国人観光客の訪日をあてにしてのことらしいが。
 で、肝心の時期はいつ頃かというと、先日の霞ヶ関職員の予想では「年末年始の海外旅行は考えやすくなってるんじゃないでしょうか」さすると、12月か・・。
 無◯で自由時間だらけの自分。何も誰もが旅行しやすい12月まで待たなくても出発できるのだが・・・もう少し早くならんものだろうか。。

 そんな情報が脳裏にインプットされたまま、JALのホームページを開く。この時点では、どこへ行こうかなどちっとも考えていない。コロナ禍前までは地球一周チケットすら余裕で手にできたマイレージは時間経過と共に減り続け、とうとう8万マイルになっていた。

 はたと見れば、何と何と・・・更にこの先半年で更に半分失われることになっている。同じく、2万円ほどのJALポイントも宙ぶらりん。これは大変!とっとと使い道を考えなくては。。。

f:id:im_kurosuke:20210612102729p:plain

とっとと用途を決めないと失効になるマイルとポイントw



 よく見ると、今月だけで7千マイルが吹き飛ぶらしい。いっそのことWAONなどの提携ポイントに変えてしまおうかとも思うが、もっとも高い交換価値はやはりJALの航空券。何とか、今月中に旅程を決めてしまおう。なんせ僕は現金を持たない無◯無◯◯なのだから(苦笑)。

多くの知人が国内脱出か?

 好ましいことではないが、ごく親しい仲間には霞ヶ関情報を共有したりしている。特に海外旅行に関することは。そんな理由から、海外に暮らす恋人と一年以上会えずに落ち込んでいる同世代の仲間には真っ先に教えた。それはそれは盛り上がり「いくらかかっても会いに行く!」と意気込んでいた。愛の力は・・凄い(爆笑)。

 その後、数日たってワクチンパスポートに関する報道がなされると、これまで静まりかえっていた海外旅行好きの連中が息を吹き返したようにザワめき始めた。あちこちで、いつ行く、どこへ行くという話題を耳にするようになる。皆、くすぶっていたのだ(笑)。

 そんなこんなもあって、自分も早る気持ちを抑え、あわよくば誰かと現地で合流できる旅がイイなぁとも考えた。居酒屋で集うことすらなくなり、男性陣同志であってすら遊んでいない。そんな仲間と海外で集うというのは不思議と感動が大きく、楽しめる。12月に海外脱出を目論む仲間へのヒアリングも開始した。

口が滑った・・・かも

 仲間の話題を書いたが、こんな自分にも海外に友達以上恋人未満の女性(ひと)がいる。もちろん長らく会っていないのだけど、ありがたいことに毎日のように連絡をくれる。実のおふくろと似たようなもんで、元気か?とかご飯食べてるか?なんて話題なんだけど(苦笑)。関係からすると、親戚のようなもんだろうか。
 そんな彼女とのいつものやり取り。12月に会いに行けるよ、なんてついつい口走ってしまった。この時まで、行き先なんか決めてなかったのに。。

 ちょっと相手の盛り上がりにビックリ。聞いたこと無かったと思うが、12月は彼女の誕生日なんだそうだ。「わー!じゃぁあたしの誕生日ね」・・・・・え、そうなの?(汗)。流されるように、トントンと行き先が決まってしまった。

f:id:im_kurosuke:20210612105459p:plain

その時の、、、彼女とのLINEやりとり

 日本の友人知人へのヒアリングをはじめたばかりだと言うのに・・・彼らと現地合流することは事実上不可能となった。まぁ・・・仕方ないか。

 しっかし、本当に自分が会いたいと思う女性ってのは、身近にいないもんだなぁ。元嫁さんと別れてから、会いたいと思う女性が国内に一人も居ない。困ったもんだ。これも人生か?(苦笑)。


 ※ここで示している内容は、私個人が自由勝手に考えたイチ意見でしかないことをご了承ください

Copyright ©︎2020 im_kurosuke. All rights reserved.
このブログ上にある画像・文章の複製・転載はご遠慮ください。