オッサン再起動中(まだ?)

離婚、離職、溺愛してた愛犬とも離れ、終活に悩む男の日々

延期・・・五輪じゃないよw

 昨日は、初めてAppleStore MARUNOUCHIへ行ってきた。既報の通り、iPhoneX(TEN)のバッテリー消耗問題をどうにかしたいがために、一路Genius Barへ。未だ梅雨入り前だというけど、もう都心は真夏の陽気が続く。

f:id:im_kurosuke:20210611152249j:plain

梅雨入り前とは思えない真夏日の丸の内



 通勤ラッシュはとっくに終えている時間帯だからだろう、人影もまばら。青空が透き通っていて景観だけは美しい。しかし、、、暑っつぃ。5分も突っ立っていれば汗ばむに違いない陽気。長居は禁物。

初MARUNOUCHI店

 東京駅丸の内南口を出ると、若干遠目ではあるが日本郵便ビルKITTEの向こうにAppleDisignが観に入って分かりやすい。信号を嫌って地下道に行かない限り、迷うことはないだろう。

f:id:im_kurosuke:20210611152500j:plain

駅から遠目に見えるAppleStore MARUNOUCHI店



 実はこちらへの訪問は初めて。地元に住んでいた頃は銀座店がメインだったし、予約が取れなければ渋谷店に行っていた。そのうち、我が地元の最寄駅にも店舗ができたので、この3店以外に用は無かった。丸の内に来たのも下町住まいならではだ。過疎とも言える下町からもっとも近いAppleStoreが、この丸の内店なのだ。

 店舗はガラガラだったために、とても広々と感じる。吹き抜けの階段を1フロアー上がったところがGenius Barだ。予約をしていたからか、予約時間よりも早く訪問したのに早々のご案内となった。

 日中混雑している銀座店のように、喚くかのような中国人観光客の声が聞こえなくて良い。オフィス街が持つ独特の雰囲気も影響しているのだろうか。なぜかとてもリラックスできる。

f:id:im_kurosuke:20210611152642j:plain

中国語がざわつく銀座と比べて落ち着く丸の内w

僕のiPhoneXのバッテリー

 Genius Staffなるお兄さんに、半日と持たずにゼロに向かったスマホ症状を悩みとして伝える。バッテリーの交換か、機種交換の覚悟も話した。Genius Bar独自の検査サイトへ接続し、iPhoneの診断が進む。さて、気になる評価は・・・

 「とても良い状態です!」想像もしなかった評価がなされた。えっ??
僕のiPhoneXは使い始めて3年を超えている。最初の一年目に本体交換などの出来事はあったが、それでも使用期間は2年半以上。その割にシステムによるバッテリー性能が95%を示すというのは、すこぶる良い状態なのだそうな。

 ではバッテリーがみるみると減る原因は?
どうやら、見えないところであらゆるアプリが接続されっ放しの状態であったことが要因ではないかとのこと。お兄さんが開いたそこは"APPのバックグラウンド"という場所で、インストールされている全てのアプリが"オン"の状態となっていた。
 「!!!!!」驚き桃の木って、こーいう時に使うんだろうか?

 見ると、もはや過去のものと思っていた、一度インストールしただけのいわゆる"クソアプリ"(失礼)なるものを含めて、搭載アプリ全部が"オン"だ。いやいや、勘弁してほしい>自分。なぜ、今までこれに気づけなかったのか。Gineus Barに来る以前に、調べられなかったのか。自分の高齢化が進んでいることを自覚した(涙)。

f:id:im_kurosuke:20210611152756p:plain

ココ、Genius Barで指摘されるまでは全てONになっていた!



 「これらのアプリ、普段からどれもお使いですか?」いえいえ、答えはNOである。こちらが驚き、そして肩を落としていると、目の前の兄さんは笑み満々で得意気だ。「普段ほとんどお使いにならないアプリをオフにされた上で、しばらく試されてはいかがでしょう?」ハイ、その通りです。試してみたいと思います。
 問題解決したと言って良いかは不明だが、少なくとも解決の方向を向いたことは確かだ。バッテリー交換。下手したら機種交換という出費は、この時点で免れたことになる。ホッ。

f:id:im_kurosuke:20210611152131p:plain

買い換え候補だったが、お流れとなった(苦笑)

気になる下取り

 ものの10分程度で「しばらく様子をみてみましょう」となり、やり取りは終わりにしても良かったのだが、せっかくココまで足を運んだんだ。後悔しないよう、なんでも相談してみようと考えた。
 「実は買い替えも覚悟で来店して、下取り価格も気になっていた」と伝える。要は、査定してくれまいかのお願いだ。Appleサイトによると、iPhoneXの下取りは最高額が25,000円。前日立ち寄った秋葉原の転売屋での下取り最高額は24,000円とのことなので、実はAppleの方がお高い。さて下取り最高値になるのか、評価が気になっていた。
 Genius Barのお兄さん、テキパキとスマホを操作しつつ、なぞのケーブルもつなげる。こちらは、、、ドキドキ(苦笑)。

 「大丈夫ですよ。何も問題なさそうなので、最高額の25,000円の評価額です」うを〜い、一安心!ついデヘヘヘヘと笑みがこぼれ、お兄さんも連られて笑顔。はたから見たらWin×Winだ。わざわざ足を運んだ甲斐があった、とそう思えた。
 さらに更に、このお兄さん「お客様が新しくされたいのでもなければ、当分買い替えをご検討なさる必要は無いと思います。とても良い状態ですから」とのオマケコメ付き。癒されてしまった(笑)。

 そんなこんなで、バッテリー交換、本体機種交換のいずれも今回は無し。もうしばらく様子見的にiPhoneXを使っていくこととなった。無◯無◯◯な身分の自分には理想的な状況だ。これでバッテリー消耗問題が解決すれば、本体機種交換は相当先の話になることだろう。引き続きこのiPhoneXが利用できるのであれば、それがベストだ。

懲りないオヤジ

 そんなこんなもあって、、何をやり始めたかと言えば・・・ミリ波対応iPhoneがいつ発売になるのか・・・をiMac大型スクリーンモデル同様にウォッチしよ〜とおっ始めた。とにかく懲りない自分だ・・・(苦笑)。

 

 

 ※ここで示している内容は、私個人が自由勝手に考えたイチ意見でしかないことをご了承ください

Copyright ©︎2020 im_kurosuke. All rights reserved.
このブログ上にある画像・文章の複製・転載はご遠慮ください。