オッサン再起動中(まだ?)

離婚、離職、溺愛してた愛犬とも離れ、終活に悩む男の日々

Zoomを試すもiMacが・・・

 初めて、Zoomを使った。現役サラリーマンやってる仲間からは聞いていたものの、、、これまで使う状況が訪れていなかったからだ。話をしたいお相手がZoomしか使えないという、それだけの事情。こちらも、一度使ってみっかって感じで軽くOKしたのだった。

 

Zoomのセッティングを試みる

 ZoomのURLとミーティングID、そしてパスワードなるものが知らされた。そのサイトに行けば、IDとパスワードを入力し、とっとと使えるもんだと思っていた。しかし、URLからサイトに飛んでも・・・はて?どこで入力するのさ?
 自分の性格が幸いし、早めにアクセスしてみて良かった。正直言って、まったく入り方が分からない。たまらず国際電話をかけて「こっからどーすんのよ?」と聞いた。SNSを操れないご老人に準じた問いだ(恥)。

 聞けば何のことはない。アプリをダウンロードしないと始まらないと言う。「何だよ、そーいうことかよ、早く言え」と心の中でつぶやく。しかし、相手が美女だから?言わない(苦笑)。僕も不平等感覚の持ち主だ。。。
 AppStoreに行き、それらしきものをダウンロードしてのインストール。をを、立ち上がった。よく分からないが・・・。なんせ、相手から知らされたIDとパスワード入力すべき場所が引き続き不明。

 それでも、立て続けに問い合わせするのも辛いもんがある(翻訳:恥ずかしいもんがある)ので、基本設定を先に進めることにした。

をっとまさかの・・・機能不全

 設定のビデオモードにすると、自分の環境が反映される。iMacの27inchに寝ぼけ顔の自分が映る。LINEでも採用された背景チェンジなど、今時のテレワーク向け機能には感動しない。掘っていけば凄い機能があるのかもしれないが、僕の目的はソコじゃない。ただただ、相手と顔合わせながら話せりゃ良いのだ。

 すぐさまトラブル発覚。自分の声がアプリ上に反映されない。長らく「をーい、をーい」と山にでも登ったかのようにiMacに向かって呼びかけ続ける。アプリやOSのマイク設定をアチコチいじりながら。ウンともスンとも言わない。あれれれれ?

 試しに一度も使ったことのないSiriにも呼びかける。「Hey,Siri!!」と大きめの声で叫ぶと肝心のiMacは無反応ながら、近くにあったiPadiPhoneがピコンッと反応。覗き込むとそれぞれでSiriが起動し、次の命令を待っていた(苦笑)。何と・・・iMacのマイクが僕の声を受け取れない。Zoomを使って話し込む約束の時間が迫っていた・・・。

f:id:im_kurosuke:20210608233605j:plain

けっこう凹んだZoom初挑戦

確証は持てないが・・嫌な感じ

 まさかとは思うけど・・・まだ購入して3ヶ月くらいしか経っていない新品だったiMac2019年モデル。買って早々に半分解し、SSDへの交換作業をした。今年に入ってからiMacの接着ディスプレイを剥がすのは3台目だったこともあり、すっかり手慣れた感じで作業した。まさか、、その際にマイクケーブルに損傷を与えたのだろうか?
 確証は無いが・・・ここから結構落ち込む。

f:id:im_kurosuke:20210609095249j:plain

まさか・・受け取ってすぐご開帳した際に壊したのだろうか?



 自分の記憶では内臓マイクもFaceCameraに並んで、液晶の上部中央にあったはず。当然、FaceCameraの配線を傷つけちゃならねぇと、慎重に慎重を重ねて作業するところだから、まさかは無いだろうと信じたい。
 試しに、マイクがあるはずの場所を軽く叩いてみる。すると、、ZoomやMacOSでのマイクモードは微かに反応している。コンッコンッていう叩く音を拾っている反応は示すのだ。ということは、、配線は切断されていない。

f:id:im_kurosuke:20210609095721p:plain

手に触れた覚えのないiMac27inchのマイク用ケーブル ※出典 Qiita



 助け舟を探せとばかりにネットの世界をGoogleで巡ってみる。iMacの内臓カメラでトラブって対処した方の経験談は無いか?あるいはPCショップ系でのトラブルアドバイスは無いか?もちろんAppleのサイトにはユーザー同士が助け合うフォーラムって場所もあるが・・・中々探すが面倒臭い。だからAppleサイトのフォーラムはとりあえずスルー。
 数十分、いや一時間以上調べただろうか?残念ながら、良き対処方法を見つけることはできなかった。

 けっこうショック。。。

さて、Zoom利用はどうなった?

 iMacのマイクがおかしい。約束時間の間際でそんなことを確認した僕は、ほぼ直前のタイミングで相手側にトラブルを連絡。正直、今日は中止しよう。そう話したつもりだったのだ。しかし、相手は・・・引かなかった(笑)。

 さすがZoom使い。そんな人々のことはZoomerとでも呼ぶのだろうか、まるでメーカーのサポートと話しているかのごとく、次から次へと試してみてコールが飛んでくる。

 本来なら解決するであろう一通りの手順ではこちらの音声が送れないということが確認されたら・・音声だけスマホを使おうというアドバイスになった。この指示にも慌てたが、スマホにもzoomアプリをインストールし、iMacと同時に起動。ハウリングを抑えるためにiMac側のマイクは(僕の声を拾えない状態にも関わらず)ミュート(消音)にしておく。双方の声のみiPhoneを使うという苦肉の技だ。これは・・・実現した(笑)。

f:id:im_kurosuke:20210609114016p:plain

不調な我がiMacのために悪戦苦闘したZoom


 しかし、ここまでに教えてもらっていたIDやわパスワードは入力した覚えが無い。いつの間にかつながっていた感じだ。未だ、何をどうやったのか記憶にない・・・。

 何とか初のZoom対話は元々30分くらいの予定だったが・・僕のマイクトラブルが原因となり、2時間にもおよんだ(苦笑)。

f:id:im_kurosuke:20210609103214j:plain

iMacマイク不調につき、予定してた雑談時間は倍に・・・



 結果、仲間とオンライン飲み会をLINEでやっていたのよりZoomは見やすく使いやすそう、ということも分かった。何より、画面の向こうの美女が27inchへ大写しになるのは素敵だった(笑)。

数分悩んだ解決策

 Zoom初体験を終えて、考えた。iMacをバラしてマイク箇所のケーブルを点検しようか。そのためには、、、液晶ディスプレイを圧着してある専用両面テープをギコギコと裂き、再び圧着するという少々面倒な工程を踏む。開いても良いのだが、何ら解決策が見出せずに手が付けられずのまま元に戻す施行となる公算が大きい。ようは無駄あがきだ。
 それよりは、、、内蔵マイク同様に利用できる外付けマイクを調達するほうが容易で確実かと考えた。そうなれば、とっととamazon

 レコーディング用から胸元につけるピン型まで、USBマイクとは言え中華産が混じるため選択肢は無限。その中から・・・安くて安心の日本ブランドをとりあえず発見。素直に購入ボタンをポチり、それが本日到着予定。

f:id:im_kurosuke:20210609091323p:plain

サンワサプライ製のUSBマイク1,245円(笑)

 

封印しているはずの想いが・・

 たぶん問題は解決するだろう。晴れて、Zoom環境が整い、定期的に海外とも安心の対面が成り立つことになる。とは言え、春に大金を投じて調達した新品iMacのマイクが不調とは・・・。受領日初日に切り裂いて施工したことが起因かもしれず、内蔵マイクが不調という事実を受け止めるしかないのだが・・・けっこう嫌。
 買い替えようかなぁって思うところだが・・・幸い大画面のiMacは未だ噂無し。パンデミックの影響で世界的に半導体流通に遅れが生じている関係で、製造スケジュールが決まらないそうだ。ということで、グッと我慢。もちろん無○無○○の分際だから、思う止まりにしておくことが正解だ。

 そうは言え・・・頭ん中は”ふつふつ・・フツフツ・・・”
悪い癖だ。。。

 言ってる側からマイクが届いた。お届けを午前中指定しても時間切れ間際の12時にしか届かないのに、今日は10時に届いた。珍しい。とりあえず邪念を忘れて、マイク設定に専念しよう・・・(苦笑)。

f:id:im_kurosuke:20210609103927j:plain

今日の午前はこちらをお試しセッティング(苦笑)

 

 

 ※ここで示している内容は、私個人が自由勝手に考えたイチ意見でしかないことをご了承ください

Copyright ©︎2020 im_kurosuke. All rights reserved.
このブログ上にある画像・文章の複製・転載はご遠慮ください。