オッサン再起動中(まだ?)

離婚、離職、溺愛してた愛犬とも離れ、終活に悩む男の日々

パンドラの箱・・・かも

 愛犬さえ共に暮らせない日々において、貴重な生きがいとなっているマイカー君。全国各地を探し歩き、半年の後に四国で出会えてからと言うもの、彼とドライブに出かけられる日を心待ちにして天気予報と睨めっこしていたりする。

 僕の元に嫁いでくれてからは、生湯に入れるかのごとくリフレッシュに努めた。下手な改造は一切せず、屋根を解き放ってどこまでも走り続けるための部分に手をかけたつもりだ。そして数週間、ただただ天気の良い日に出かけるだけで十分満足していたんだけど・・・余計な情報を目にしてしまったために、ちょっと苦悩する日々が始まっている(涙)。

記憶に残った最新技術

 お気づきの通り、僕の趣味の一つは自動車だった。愛犬が生まれる前まで、家族の次に大事だったのは眺めていても運転していても楽しいマイカー。見るだけでウットリしたり、とんでもなく楽しく運転できたり、めったにお目にかかれない希少車だったり。そんな趣味が幸いしてか古巣の広告屋時代も自動車業界と深く携わることになり、その世界の第一線でカリスマと称される方々と多く知り合うことができた。ポルシェ、フェラーリロータス・・・カロッツェリアと呼ばれる組織の設計者。

f:id:im_kurosuke:20210401022904j:plain

この頃の趣味が、僕の人生にそれなりの影響をもたらす


 そんな人生だったこともあり、マイカーを持たずしても最新の自動車に触れる機会は少なくない。恥ずかしいからいちいち写真は撮ってないが、つい最近もテスラやポルシェと言った電気自動車を運転をさせてもらった。発進加速こそおののいたものの、僕の人生とは無縁の代物と思えた。そう思えた理由の一つは、いずれもオープンカーではなかったからかもしれない。

 しかし、その時のドライブで強烈に記憶したことがある。両車がハンドル脇に備えていたデカデカな液晶ディスプレイに映るナビ。テスラはGoogleOS、ポルシェはAppleOSの地図と繋がっていた。。。

f:id:im_kurosuke:20210515103820p:plain

強烈な発進加速と、画面だらけが記憶にのこったポルシェ

知ってしまった

 GoogleMapを使ったナビが優秀なのは嫌というほど思い知らされている。今こそやってないが、お高い日本製ナビとGoogleMapの両方で目的地設定をしてドライブすることが少なくなかった。黒船Googleと比べて国産ナビはどうしてこうもダメなんだろうと嘆いたものだ。一部のドライバーに評判は悪いようだけど、裏道も駆使して1秒でも早く目的地へ誘導するGoogleMapは、こんな路まで案内できるのか?といった驚きも含め、僕の嗜好には見事に合致していた。

 今のマイカー君には生産時から国産メーカーのOEMナビがセットされている。CDやDVDをコピーできるHDDも搭載しているからカーオーディオとして一応使っているが、、主たるナビはやはり使わない。そもそも光量が少ないからか、太陽光が邪魔して画面すらろくに見えない(苦笑)。だから、鼻からiPhoneに映すGoogleMapナビが道案内の頼りだ。先日借り出したテスラにもポルシェには、僕がiPhoneで見ている画面が大きなディスプレイにデカデカと表示されていた。見やすいのはもちろん、車側のオーディオで音声案内されるので聞き取りやすい。その快適さっていったら言うまでも無かった。マイカー君にもこんな装備があれば良かったのに・・・そう思った。

f:id:im_kurosuke:20210515104311j:plain

イカー君の標準ナビは太陽光を受けてほとんど読めない(苦笑)※写真はOFF時


 もうお気づきでしょう。そう、知ってしまったのだ。テスラやポルシェが実装していたGoogleのAndroidAuto、AppleCarPlayってのを、マイカー君でも使えるようにする製品が市販されているってことを。AndroidAuto/CarPlayレシーバーってのがそれに当たる。

見事、ネットに釣り上げられてしまったが

 広告屋が悪知恵を入れたステルスマーケティングというのは恐ろしいもんだ。以前こそYahoo!だけだったが、今ではGoogleだろうがメディアのホームページだろうが、僕が興味を持ちそうな情報を下手なAIが抽出して広告の形で表示させてくる。殆どの情報にはイラっとして無視するのだけれど・・・AndroidAuto端末の広告には・・・引っかかってしまった。オレオレ詐欺にヤラれたような気分だ(苦笑)。

 結局広告に見入ってしまい、そこから先は奈落に落ちたかのようだ。AndroidAuto/CarPlayのキーワード検索に走り、いくつかの製品を口コミも読みながら比較対象し、絞り込んでしまった。マイカー君に装着したい!!一度考えてしまうと止まらない。僕の人生が誤り転ぶ最大で唯一の原因はココなのだろう。

 気づけば、先日ドラレコ前後カメラを施工してくれた師匠にメールを打っていた。製品情報のURLを貼り付け「師匠、これ付けたいです」と添えて。

f:id:im_kurosuke:20210515104457p:plain

厳しい選択肢の中から選んだ製品はコレ(後日ご紹介予定)


 ここから、苦悩する日々が始まった・・・・・。(進行中)

 

 

 ※ここで示している内容は、私個人が自由勝手に考えたイチ意見でしかないことをご了承ください

Copyright ©︎2020 im_kurosuke. All rights reserved.
このブログ上にある画像・文章の複製・転載はご遠慮ください。