オッサン再起動中(まだ?)

離婚、離職、溺愛してた愛犬とも離れ、終活に悩む男の日々

分かっちゃいるけど、、変えられない

 昨日、10年以上履いたであろうGパンが避けた。何のことは無い。いつものようにコーヒーを片手にバルコニーの淵に腰掛けた際、ベリベリッと聞いた覚えのない音がした。それからしばらくして、Gパンのお尻が見事に裂けていたことに気づく。一度気に入った服はどんなに薄汚れても使い続けてきた僕だが、、、さすがに10cm以上にわたって避けたGパンを裁縫屋に持ち込もうとは思えず、別れを告げた。今日まで、ありがとう。

 そして翌日の今日、代替えのジーンズを買おうと錦糸町まで出かけた。ブランドものは不要。履きやすく長持ちしてくれればOKと、UNIQLOを目指した。が、駅ビルだけでなく、UNIQLOがテナント入りしているファッションビルまでもが休業中だった。「・・・・・」おのれ、無意味な緊急事態宣言め。せっかく電車でやってきた錦糸町だが、何もすることなく下町へ戻るハメとなった。。。

やはり下町我が家はそうなのか

 賃貸マンションへ戻る途中、家路の向こうから僕を見つめる大きな目(と大きな身体)。まさか?と思いながら近づいたら・・・やっぱりフィリピン人のママだった。最近、ほんと良く会うが、その理由も緊急事態宣言。レストラン休業中のため、無駄に近所を出歩く機会が増えているらしい。本来なら料理の仕込みだ営業だで、バッタリ出くわすことなど滅多無い。そんなママからはいつものごとく「ドコヘ行ッテタ」「キョウハ何シテタ」と聞かれる。そんな流れで「家に寄る?」と誘い、招き入れた。

 ママには初めて見せる下町我が家。フンフンとあちこち見ながらも彼女唯一の興味は家賃。僕が答えた瞬間に「高い、高い!!」と叫ぶ。まぁ僕も去年から気づいていた。近隣の相場から考えると、やっぱり若干割高かなと。それでも、SUUMOなど主要媒体で都内しらみつぶしに探した結果、今時1LDKという物件は滅多無いのだ。だから割高でも仕方ないって割り切っていた。

 自然な流れで賃料の話が続く。聞けばママが住んでいる賃貸マンションは我が家より○万円ほど安いらしい。3F建エレベーター無しの我が家と異なり、10F以上ある、この辺りでは高層マンションの部類。そして間取りは2LDKだそうだ。しかもママのマンションの方が駅に近い。うむむむむ。

 元々予想はついていた。賃貸物件で言えば、1LDKよりも圧倒的に2LDKが多い。家族や恋人居住を前提としているからだろう。対して1LDKというのは完全に単身者用。主流の1Kや1DKと比べれば贅沢物件となり、借り手が少ない。だから自然と物件数も限られる。ハナから2LDKなんぞ探したことは無かったが、やはり供給量が多い分2LDKの方が割安なのだ。ママは、未だ自身が住むマンションの2LDKにも空きがあるから引っ越せばと僕を説得。確かに年間の賃料差は小さくない。無○無○○の僕にとっては大金が節約できることになる(苦笑)。

僕の暮らしの適正サイズ

 今の賃貸マンションを契約する前、不動産屋の案内で2LDKを一軒だけ見学したことがある。それはそれは立派だったが、家族や彼女でもいなければ無駄なだけと思え、断った。その考えは今でも変わらない。部屋は有るだけ使ってしまうだろうが、その分掃除など維持での手間もかかる。空き部屋が有ったところで、泊まりにくる友人もいないだろう。いや、下手に住み着かれても困るだけ。

 そもそも、戸建て4LDKに独りで暮らすことがストレスだったからこそ引っ越してきた下町だ。悩んだ末に選びぬいた1LDK。自分なりに快適だと思えるサイズなのだ。賃料が割高なのは手痛いが、快適と引き換えにはしたくない。同じ町内だからと言っても乗り換えの契約金は変わらず必要だし、引っ越し費用だって馬鹿にならない。しかも明日は光ファイバーの工事だ。引っ越しを考えるには無理がある。 

 とは言え、月々の家賃差額○万円かぁ。借りている駐車場にも駅にも近い。う~ん、、知りたくなかったなぁ。

ベネフィットは理解できるけど

 家計に関する話題を交わした流れで、ちょいと考えた。実は今日もスカウトから案内された仕事を断ったばかり。この一年、何度か同じ経験をしたが、今回も断った理由は同じ。入社手続きの説明を聞く前から、あまりにも多くの誓約を求めてくるから。入社するに当たっての誓約書だったら分かるが、話を聞く前から「従え」だの「守れ」だのウルサすぎる。偉そうに。。。たぶん今時の弱々しい会社どこもが保身のためにやる当たり前のマニュアル作業なんだろうが、こちらからすれば興醒めだ。誰がそんな息苦しそうなことばかり押し付けてくる組織に入社したいと思うだろうか。

 さらに酷いのは、誓約を要求してくる若い社員までがヲドヲドしたマニュアル君なのだ。その瞬間に立ち会っただけで、この組織の将来は暗いゾと決めつけてしまう。まぁ第三者から見れば、どっちもどっちだろうが、僕の頑固さは融通が効かない(苦笑)。

 そんなこんなで、一向に無○○から脱却できそうにない。だから賃料が安いからと引っ越すなんてもっての外。やはり、愛犬との暮らし再開という理由もなくして引っ越せるほど、僕の財布に余裕はない。そんなわけでママからの助言はスルー。とっとと流局〜。

新領域も考え始めてみようか、とも思う

 ママが去ってから、やっぱり今以上に蓄えを減らすべきではないなと実感。せっかくの独り身だ。いつでも自由に引っ越せるくらいの経済的ゆとりは持っておきたい。経済活動しなきゃ!と、それだけはあらためて思えた(笑)。

 しかし、まともに就業しようとしても自分の頑固さが前面に立ちはだかり、成立する可能性が極めて低いことを、この数ヶ月で実感。そうであれば、究極に妥協できるアルバイトやパートなどの方が着地するんじゃないかと考えた。まだ日刊アルバイトニュースみたいなのって有るのかな。たしかフリーペーパー化してたはずだから、明日あたりコンビニでも逝って眺めてみようかな(笑)。

 緊急事態宣言がどーたらこーたらなんて報道の騒ぎを横目に、そんなことを考えてたら夜になっちゃった(苦)。明日また考えよう。。。

ちょっと興味が湧いたもの↓

 余談ですが、、、フロリダディスニーリゾートの最新情報に触れた。スターウォーズの実物大ミレニアムファルコン号が展示されているのを今更知って逝きたくなった!!ホテルショーでお披露目されるという新型ライトセーバーの動画は30回以上見てしまった。

www.youtube.com

 うむむむむ。フロリダ逝きたいなら、やっぱり無○無○○でいるべきではないなっ!(苦笑)

 

 

 ※ここで示している内容は、私個人が自由勝手に考えたイチ意見でしかないことをご了承ください

Copyright ©︎2020 im_kurosuke. All rights reserved.
このブログ上にある画像・文章の複製・転載はご遠慮ください。