オッサン再起動中(まだ?)

離婚、離職、溺愛してた愛犬とも離れ、終活に悩む男の日々

あぁGoogleセンセ・・・

 先日の伊豆キャンプを、勤めていた頃はライバル会社だった仲間達に話した・・・ら。即、俺らも行こう!と盛り上がって僕も誘われたが・・・先週行ったばかりだし緊急事態宣言最中ってこともあって、お断り。その彼らの日程。4月30日から2泊3日の予約だったんだけど、ぷぷぷぷぷ。相当な荷物を自家用車に積んだ後に突如オートキャンプ場側から閉鎖の通告。急遽テント張りで決行すると連絡があった後・・・散々渋滞で苦労した後にたどり着いた先々のどこもが閉鎖されていてテントを張る場所すら見出せていないとのこと。かわいそう過ぎて・・・申し訳ないが爆笑してしまった(涙)。

 そんなやり取りをキッカケに、昨夜のクッキングが決まった。

カレーを作ろう!

 僕は下町で約束を持っていたため一泊で切り上げてきた伊豆キャンプ。残った仲間はもう一泊し、伊豆の山頂で富士山を眺めながらカレーを調理して食べたらしい。キャンプなら何作って食べても美味しいのだが、僕はけっこうカレー好き。下町マンションで本格的に暮らし始めてから、スパイスカレーに凝っている。男料理なのでスパイスの調合は結構いい加減だが、それでも常に自慢できる美味しさに仕上がっている。伊豆キャンプで食べたかったなぁなんて考えてたら、、、無性にカレーを作りたくなってしまった。

f:id:im_kurosuke:20210501060410j:plain

カレー調理でふんだんに使うスパイス達


 そんなわけで、今夜用の夕飯はカレーに決定。一晩前から仕込んで、半日寝かす。野菜は一通りストックで賄えるが、肉とスパイスが心許ない在庫。買い出しに行こうと決意。世の中GW気分だし天気が良かったこともあり、マイカー君出動させて良質な食材が結構安く買えるスーパーに遠出することにした。ちなみに、スーパーはOKストアー。近所にもスーパーはたくさんあれど、僕はどうしても長年慣れ親しんでいるOKストアーで安く買いたい食材がある。何もが安いわけではないが、僕のお気に入りが揃っている優良店。

をいをい、尊敬するナビさんよ!

 空いてりゃ10分で行けそうな隣町だけど、さすがはGW!GoogleMapで検索すると、ところどころ渋滞しているらしい。でも、そんなことちっとも気にならない。なぜなら、僕は持て余すほどの時間を持っている無◯無◯◯さんなのだ(苦笑)。

 オープンカー状態にしたマイカー君で平日同様に混雑している下町の街道を通り、スーパーを目指す。周囲の車のほとんどは家族や恋人・友人などを乗せているようだったが、僕は気楽なお一人さま。ノロノロ運転していると並んだ車や反対車線の車から覗き見されているけど、気にならない。オープンカー乗りには開き直りが重要だ。何を思われようが知ったこっちゃない(笑)。

f:id:im_kurosuke:20210501060447j:plain

ミラー型ドラレコでの夜間映像は、後続車のヘッドライトが眩しいw


 マイカー君はクラリオンOEMナビが標準装備だが地図は古く、そもそもお世辞にもオーディオメーカー提供のナビは優秀と思えない。それに比べてGoogleMapの精度は驚愕のレベル。これまでも、崖っぷちやら農道やら恐ろしい裏道に侵入させられ、確実に早く見知らぬ目的地へ到着するという経験を何度もしてきた。若葉マークドライバーだったら泣いて許しを乞うほど、裏道を行かせる凄さがある。もしかしたら僕はマゾなのか、そんな超裏道を行かせるGoogleMapの虜になっていた。道案内に従ってマイカー君を走らせた。

f:id:im_kurosuke:20210501061953p:plain

いつもナビとして頼っているGoogleMap


 あれ?あれ?あれれ。。。
気づけば首都高速の入り口。えっ?気づいた時には後戻りできない場所にいた。「・・・・・」後続車も多くUターンは不可能。え"ー?っと嘆きながら、なぜか首都高速に乗る。をいをいをい〜とGoogleMapを見るが、、案内された通りの経路だ。うへー!カレーの食材を買いに出かけただけのに、なぜだか首都高に乗ってしまった。。

 失態。僕がセットしたGoogleMap。有料道路使用モードのままでセットしてしまったようだ。載ったとたんに次の出口で降りて!とGoogleMap。ETCで300円の課金を受けて首都高を降りた。マジか。ほんのちょっと安い食材を買いに出かけたハズなのに、、、首都高。ここで、オートキャンプ難民に陥った仲間を思い出す。・・・自分も似たような気分だ。

 ほどなくして目的のスーパーに到着。GoogleMapを見返すと、確かに一般道を使うより1分だけ早く到着したようだ。・・・・一般道のみで良かった。何せ僕は自称無◯無◯◯のビンボーオヤジ(涙)。

キャンプの夜をイメージしながらの調理

 スーパーでの用を足し、ちょっと混雑する一般道をオープンで流し、帰宅。とっとと首都高利用の過去は忘れることにしよう。食材が近所よりは安く買えたから、収支はトントンだろうとイメージしつつ(苦笑)。

 仕込んだのは最近凝っていたチキンカレー。これでもか!と言うほど野菜たっぷり出汁たっぷりの自慢のカレー。調理しながら食べたくなるが、ここは一晩我慢。煮込めば煮込むほどコクが出て美味しいのだ。

f:id:im_kurosuke:20210501060638j:plain

チキン・・と言うよりは野菜カレーか?


 自慢のカレーが出来上がった頃、再びキャンプに出ている仲間からの報告を受信。キャンプ場ではなく違法の可能性もあるが、そこそこ景観の良い西伊豆の海岸沿いにテントが張れたらとのこと。すでに暗くなっていたため、テント張りは大変だったそうだ。水道もトイレもないサバイバルな場所だと嘆いていたが、良かったじゃないの!と声をかけた。自分にも・・・今日はOKストアーに行けて良かったじゃないか、と振り返った(笑)。

 

 

 ※ここで示している内容は、私個人が自由勝手に考えたイチ意見でしかないことをご了承ください

Copyright ©︎2020 im_kurosuke. All rights reserved.
このブログ上にある画像・文章の複製・転載はご遠慮ください。