オッサン再起動中(まだ?)

離婚、離職、溺愛してた愛犬とも離れ、終活に悩む男の日々

写真ブログ国内旅編その4

 やっぱり旅となると、ダイエットやら体調管理やら忘れ、ついつい食べてしまうもんだ。と、自分を慰める。確か出掛けは調理済みの肉系を平らげたし、その後の昼食は家から持参したパンやらドーナツを食べた。どれも傷んでしまわないうちにと無理やり食べたのだ。そして、夜はたらふくの寿司と〆の讃岐うどん。翌朝は・・・身体が重いのが分かる。残念だが、数年やってきてるダイエットの成果だ(苦笑)。1日で2キロくらい太った気配。体重計に乗るのは止めておこう・・・

いざ、本場讃岐うどんを求めて

 朝から手配済のレンタカーを取りに行く。高松駅前はレンタカー屋だらけと思えるほど、たくさんの店が並ぶ。その中から、下町での買い物でお世話になっているTimesCarShareがやってるレンタカー事業部へ行く。カーシェアで溜まったポイントを充当させたので、たぶん安く利用できている・・ハズ。店に行ってみると、僕と同じような一人旅行者が複数開店を待っていた。いるもんだ!笑

 受け付けの順番になったが、先約の方々のように免許証の提示は不要。TimesCarShereの会員カード提示のみの一瞬で手続き完了。この選択にして良かったと思った瞬間だ。早い。

 案内された車は綺麗なmazda2。ちょっと前のマツダデミオだ。僅かな擦り傷を照会しながら「まだ降ろして間もない車両なので」と説明を受ける。をを、新車の香りがするのか?と喜んだが・・・メーターを見てみると3万キロを雄に超えた走行距離。長距離走行が当たり前の四国あたりだと、この程度は降ろしたてと言うのだろうか。

f:id:im_kurosuke:20210406100934j:plain

一日のおともとなったmazda2は、なかなか良い出来。

香川〜徳島ドライブ

 数ある店の中から選んだのは、なぜか徳島県。さまざまな讃岐うどん情報に知人からの助言を重ねて決定したのだけど、、遠い(苦笑)。レンタカーを借りて、いきなり60kmほどのドライブとなった。本来なら、香川でいきなり朝食から讃岐うどんを堪能したかったのだけれど、日曜日という選択が間違いだった。平日なら8時から営業する店が、、日曜日は11時からと、朝からうどんは断念せざるを得なかった。讃岐うどん食べに四国へ行く方はご注意を。。。

 さて、下町では乗り慣れている国産レンタカー。mazda2は初めて乗るが、やはり最近の良く出来た子であり、安い車にしては作り良し、走り良し。あ、長年乗り継いだ欧州産の高性能車とは一切比べません。そーいうの抜きにしないと、運転してて嫌になる。ハイ、mazda2満足です。

 しかし、良いなと思ったのも市街地まで。四国だからか日曜だからかガラガラに空いている香川〜徳島の高速道路はほぼ直線で単調で・・・あっという間に睡魔が襲う。初めて走る道ということもあって制限速度をちゃんと守り、地元車両にビュンビュン抜かれ続けるドライブは退屈そのもの。時間にして1時間程度であっても、中々辛いものだった。後の祭りだけど、目的の讃岐うどん店オープンは11時。レンタカーを借り出した8時から3時間もあるのだから、海沿いの国道をのんびり東へ向かっても良かったのだ。効率ばかり追求してしまう都会人の悲しい習性に後悔。(ひょっとして後悔好き?)

f:id:im_kurosuke:20210406142310p:plain

mazda2で目指したのはココ、"釜玉が美味しい"と噂の丸池製麺

 

me徳島の街に知り合いをお呼び出しw

 やはり・・・1時間少々で営業前の店まで着いてしまった。2時間近く待つのもどうかと思う。そこで・・・恐縮ながら徳島に住む知人を呼び出す。まさかうどんを食べに近所まで来たとは思うまいと、軽いサプライズ目的。これは成功。狐につままれたような反応は面白かった(笑笑)

 待ち合わせは四国を代表する?ショッピングモール""ゆめタウン" 徳島と言うところになった。GoogleMapを見ながら移動しないと辿り着けそうもない。なぜか。モール以外のロードサイド店全てがデカすぎて、全てモールに見えるのだ。Navi無しで走れば、どれがモールだか分かったものじゃない。あらゆる店が、大型客船のようなバカデカイ店舗に広大な駐車場を構えているのだ。土地が安いのか、広大な駐車場を持たないと客が取れないのか・・・にも関わらず、なぜホテルの部屋は狭いのか(苦笑)。

f:id:im_kurosuke:20210406142627p:plain

コストコかAEONメガモールかと思えるYouMeTown徳島w




 何とか"ゆめタウン"に到着。正式にはYou Me Townと表記するらしい。日本人は・・・調子に乗った広告屋の提案が好きだな・・・。無事知人と合流を果たし、開店直後のモール内で談笑。旅を決心したきっかけやら昨日の流れなどを語っていたら、アッという間に2時間が過ぎた。ランチに讃岐うどんを誘ったが、、、ご家族との約束があるという。日曜日だもの、そりゃそぅか。いつかの再会を約束し、いざ知り合いお薦めのうどん店へ。

やはり、さすが人気店か

f:id:im_kurosuke:20210407111819j:plain

徳島に住む知り合い絶賛の"釜玉うどん"店、丸池製麺


 モールから10数分。はるばる東京下町から目指してきた讃岐うどん屋に到着。一瞬、満車の駐車場で待たされたが、ほどなく解決。がしかし、立派に行列。人数にして20人くらいか?食堂は庭先や座敷などキャパシティがあるらしいので、それほど待たされないだろう。スルッと食べられる讃岐うどんだし。そう思っていたのが甘かった・・・。

 いやぁ待つ待つ、待たされる。ちっとも列が進まない。目に見える庭先のテーブルはたくさん空いているのに、なぜだろうと不思議だった。列の脇を次から次へと車客が入ってきては、満車に気づいて躊躇している。ちょっとした渋滞が起こる(笑)。割と簡単に駐車できた自分はラッキーなのかもとさえ思た。

f:id:im_kurosuke:20210406142019j:plain

注文どころが遠い日曜の丸池製麺


 30分くらい経っただろうか。待たされた意味が理解できた。1組ずつ注文を取り、その場でうどんを茹で、味付けをして渡す。その茹で方バリエーションが豊富すぎて・・うどんが提供されるまで時間がかかるのだ。調理作業はテキパキ早いのだが、それでも1組あたり3〜4分は要するだろう。時間が掛かるわけだ。行列の後ろを振り向くと・・・20組くらいはいるのだろうか、最後尾が見えない(苦笑)。間違いなく地元の名店。教えてくれた知人に感謝だ。

よーやく、いただきます!

 行列前後を考えても、おそらく観光客は自分くらい。大半は地元の方々とみえた。注文する様子をチェックしていたが、知人お薦めの"釜玉うどん"は頼まない。人気なのは"肉うどん"のようだ。そして・・・麺の具合にシッカリ注文をつけている。「熱い、で」「冷や熱、で」。???都会のもやしっ子な自分ではとても真似できないような注文に、一瞬たじろく。かろうじて目的の"釜玉うどん"には、そうした茹で方の指定をしなくて良いらしい。ここは素直に、釜玉うどん小を注文。天ぷらを2つほど足してのお会計は600円弱。やはり安い!

f:id:im_kurosuke:20210407111907j:plain

撮影者が悪く美味しそーに見えないが、ウマかった!

 飛行機にレンタカーまで使ってたどり着いたってのと、ちょっと喋りに特徴がある徳島県民に混ざっての食堂の雰囲気ってのも重なって、味以上にウマイと感じる釜玉うどん。麺だけとか、出汁つゆだけとか切り取れば、東京にも似たようなうどんはある。だけどやっぱり、総合的に、この風情での本場モノには敵わない。いや〜ウマイ!

 釜玉うどんはサイズ小だったけど正解。東京だったら普通か、下手したら大のサイズだって。天ぷらも加わってお腹パンパン。大満足。ごちそーさまでしたm(_ _)m

 丸池製麺所の後にもレンタカーで他の讃岐うどんを食べまくりって考えたたんだけど・・・ダイエットの効果もあってか、食事を受け付けない自分を理解。こりゃダメだってんで、この日のうどんはこれでおしまい。でもでも、後悔無し。讃岐うどん屋巡りを計画してたんだけど、予定を変更して帰路に立ち寄れる名所でも観光しよ〜ってことにした。

 

 ※ここで示している内容は、私個人が自由勝手に考えたイチ意見でしかないことをご了承ください

Copyright ©︎2020 im_kurosuke. All rights reserved.
このブログ上にある画像・文章の複製・転載はご遠慮ください。