オッサン再起動中(まだ?)

離婚、離職、溺愛してた愛犬とも離れ、終活に悩む男の日々

iMac分解挑戦記 その二

必須の工具は?

 名誉の負傷、と思いながら何とか液晶ディスプレイを外すことに成功。その後も、YouTubeのガイドを頼りに作業を進めていく。最終的にはロジックボードも外すのだ。こんなこと、PowerMac7000シリーズ以来だ。しかし、箱型のそれを思い出せば、、、とっても簡単だったなぁ(苦笑)。

 数々のICが詰め込まれた各種ボードを取り外す際に活躍するのは、トルクスという☆型のドライバー。普通のプラスマイナスドライバーは精密機器用であっても役に立たない。実はダイソーやセリアなどの100均店にて新たに用意しようと思っていたのだが・・売れなかったのだろうか?残念ながら販売していなかった。

f:id:im_kurosuke:20210129165200j:plain

100均のこれが欲しかったのだけど、、どこにも置いてなかった


 参ったなぁと思いつつ、これまでも相当なコレクションとなっている工具箱を漁ってみることにした。すると・・・何と、あるではないかトルクスのビットが。電動ドリルの先にセットするタイプであったが、この際使えるなら仕様は問わない。ということで、これで作業することにしたのだ。

 YouTubeのガイドでは手動で作業していたので、電動で使えるぶん、何か得したような気分になった。電動アシストで軽快にネジを外していく。うん、順調だ。この時点、指を負傷していたにも関わらず、中々楽しい気分だった。

f:id:im_kurosuke:20210129165306j:plain

楽々ぅ〜と警戒にT10ネジを外していく♪

落とし穴、現る?

 とんとん拍子で進んでいたが・・やはりそう簡単には進めなかった。僕が持っている最小のトルクスはT10というサイズであったが、あら残念。YouTube既報通り、T8という更に細く小さいトルクスが必要だったのだ。懸命に工具箱を漁ったが、T8は所持していなかった。HDDが外せない。。。

 100均店で過去売っていたらしいトルクスドライバーセットならT8サイズも含まれていたらしいので、用意できなかったのが残念だ。かと言って、作業を途中で止めたくもない。しかたなく、、、近所のドンキホーテへ。そこで見つけたのはペン型の極小ドライバーセット。トルクスT8も含まれている。価格にして600円程度。下手に100均店での販売実績を知ってしまっただけに割高と思えてならないが・・・背に腹は変えられないとはこのことか。仕方なく、ご購入。

f:id:im_kurosuke:20210129165401j:plain

T8たった1本のために、、、これを購入(涙)


 T8は無事機能し、HDDを外すことができた。高い出費だったが、これで作業は進むものと、そう思った。んが、しかし・・・技術の神様は優しくなかった。。。

 よくは分からないが、電源ユニットも4本のT8で取り付けられているのだが・・そのうちのたった1本へのアプローチが遠い。そして狭い。せっかく買ったT8のペン先が通らないのだ。ウッソーーーー!これが、その瞬間の僕の正直な感想。ほんと、心で泣けた(苦笑)

 悩みに悩んだ末の結論。新たにT8ドライバーを探そう・・・。

拾う神も・・・いる?

 数十分前に覗いたドンキホーテには適合する工具は売っていなかった。建材に強いホームセンターなら確実に在庫していると思われるが、残念ながらそのような店が近所に無い。あらゆる品が近所で手に入る地元でないことが悔やまれる。

 困った時の?Google先生!下町を拠点にして、建材店や金物店を片っ端から当たる。そして電話。「トルクスT8ドライバー置いてませんか?」ひたすら、これを聞き尋ねる。四軒目で、ようやく「ありますよ」と神の声に等しい声。我が家から自転車で向かって10分ほど。無事、先の長いT8ドライバーを確保した。特価と表されているのが嬉しい。金物屋のご老体に不必要なほど頭を下げた。

f:id:im_kurosuke:20210129165445j:plain

金物屋の神?に特価で売ってもらったT8ドライバー


 さぁ、再開だ!(涙)

 

 

 ※ここで示している内容は、私個人が自由勝手に考えたイチ意見でしかないことをご了承ください

Copyright ©︎2020 im_kurosuke. All rights reserved.
このブログ上にある画像・文章の複製・転載はご遠慮ください。