オッサン再起動中(まだ?)

離婚、離職、溺愛してた愛犬も奪われ、終活に悩む男の日々

ヂクショー!!!!!涙

 昨日、再び下町のハブシティである錦糸町に行ってきた。目的は・・・来客用スリッパの補充。

 週末、下町我が家でホームパーティをやる予定だからだ。地元下町のヨーカドーとか寝具店を回ってみたがピンとくる店がなかったので・・・。先日、錦糸町UNIQLOにも寄ったが、機能性重視すぎてファッション性やぬくもり感に欠けた。そのため、もう少し調査範囲を広げようと思ったのだ。

 真っ先に向かったのはパシオス。その昔「たはら屋」という店名だったのが、しまむらGrとなってからだろうか?店名だけおしゃれになった。まぁ中身はそれほど変わってないように想像するが・・。昔のイメージは安かろう悪かろう。しかし、長期的な耐久性よりも短期的なファッション性ということで、元嫁さんは利用していたような記憶。僕はそれを拒否っていて、店に入ったことすら無かった。

 んがしかし、UNIQLOよりもヨーカドーよりも、まぁ選び甲斐はあった・・・スリッパに関しては。その他は婦人服と子供服中心のようなので僕には用がなく目も止めなかったけど(苦笑)
流通店の品揃えというのは実際に足を運んで見ないと分からないもんだ。だからこそ人は"買い物に出かける"と言う行為が止められないのかもしれない

f:id:im_kurosuke:20210107204411j:plain

やっと入手した、来客用スリッパ。パシオスで買いましたww

 ようやく、まずまずの客用スリッパが買えて、次なる課題として食材とお酒のラインナップをどうするかと考え始めた。そんな時、来客の一人であるハズの友人からのメッセージ
「ごめんなさい。中止とさせてください」

 何でも、政府の緊急事態宣言を受けた彼の勤務先が、相当な圧力で社員参加の宴会中止を強制してきたのだそうな。
「テメエら、わかってんだろうな。宴会なんかやったらタダじゃおかねぇ!」
まぁ、僕の古巣も間違いなく同じで、社員を恫喝していることだろう・・・

 「仕方ないですよ。また次の機会に!」と返事をしたものの、即僕の腹わたは煮え繰り返った。思いはたった一言。
ヂクショー!!!!!
これだけである。食器を買い足し、客用スリッパも買ったからではない。このご時世でのささやかな楽しみが次々と奪われていくからだ。

なんだソリャ?

 昨日の夕方に発出されたという緊急事態宣言。まったく納得できない内容だった。菅総理を筆頭に、官邸に集う連中が国という現場を分かってないからこその内容だ。夜さえ抑えれば何とかなる!とでも言わんばかりだ。んじゃ朝飲み、昼飲みなら良いのか。期間についても、菅総理は一ヶ月間で改善させたいと言ったらしいが、医療関係の発信者全員は一ヶ月では無理だと口を揃えていたハズ。政府分科会に対しては菅内閣得意の圧力でもかけたのだろうか。呆れて空いた口が塞がらない。

 昨年来、居酒屋はもちろん、吉野家のような定食屋ですら昼飲みと称した"昼から宴会"をプロモーションしている。全てとは言わないが、ランチタイムの居酒屋で大声で盛り上がるご婦人やらOL達を【昨日も】目にした。昼なら良いのか・・・?

 そして、飲食店に加え、僕の暮らしに欠かせないスポーツクラブまでも20時閉店しろと言ってるらしい。要は国という現場を知らない官邸や霞ヶ関の連中が「蜜のありそうな場所」として実体験のない不十分な情報を元に形式的に決めた先に・・スポーツクラブまでもが含まれていたのだ。もう一度言う。
ヂクショー!!!!!

終わらない菅内閣への落胆・失望

 驚愕は国交相だ。赤羽大臣はこの後におよんでGoToを2月7日まで延期とか言っている。もうバカ以下としか思えない。レベルの低い僕だからか、菅内閣のほとんどが同じ日本人とは思えない感覚なのだ。

 毎日、官邸の連中に関する愚痴を披露しているが、悲しいことに止まらない。GoToなんかで予算を取っているなら、プロジェクト中止で窮地の瀬戸際に追いやられる観光業の皆さんを支援すれば良いのだ。単なるマージン搾取するだけのIT屋や旅行代理店といった大手企業ばかりを気にする必要はない。僕が日記でいくら吠えたところで何も伝わらないのは分かっているが、声を上げざるを得ないのだ。あぁ情けない。

 

死んだ街化、再び

 お気に入りのスポーツクラブにある人工温泉。賃貸マンションの狭い風呂の何百倍と快適で、毎日利用している。特に寒波が厳しい今の時期は本当にありがたい。しかし、緊急事態宣言で20時までしか営業できないとなると・・混雑を考えると、夜の風呂利用は厳しくなりそうだ。まだまだ無職だから昼間のうちに入れるとも言えるが、次に夜利用できる日が見えないと思い、21時を過ぎた頃に向かった。昨日は午前中の筋トレ後に一風呂浴びたので、結果的に2度目の訪問(苦笑)

 入館早々、フロントの男性スタッフに声をかけた。どうなりそうよ?
「今のところ、通常通りです」との模範解答。まぁそりゃそーだろうが、きっと明日にも時短営業に切り替わるんだろうなぁと思いながら、ロッカールームへ急いだ。

 やはり風呂は混んでいたが、何とか入れて温まった。今夜から、夜の温泉利用ができないだろうが仕方ない。それよりも驚いたのは、周辺の店事情だ。下町事業者の皆さんの何と真面目なことか。緊急事態宣言は明日からというのに、早々とどの店も既に時短営業を始めていた。路面店の多くが閉まっていたため、普段の明るさが無い。当然、賑わいは消えた。

 そして今朝、リビングからの窓向こうには駅に向かう人々の足音がカツカツと聞こえるはずだが、、、その音がほとんど聞こえない。稀に見える人の姿は圧倒的に若い女性。おそらくサラリーマン、OLといった職業の人たちが今日から出勤自粛になっていると想像できる。朝からツイッターでトレンド入りだという"#満員電車"の様相は、、下町では感じられない。愚策の政府以上に、従順な下町風土にも驚く朝となった。。。

 

 ※ここで示している内容は、私個人が自由勝手に考えたイチ意見でしかないことをご了承ください

Copyright ©︎2020 im_kurosuke. All rights reserved.
このブログ上にある画像・文章の複製・転載はご遠慮ください。