オッサン再起動中(まだ?)

離婚、離職、溺愛してた愛犬も奪われ、終活に悩む男の日々

パーティからの、、決断

 2020年〆に向かい、楽しい日々が続く。小さくシッポリと(苦笑)

 昨日のメインイベントは、家族同然の仲間3名でのホームパーティ。お互いとことん感染予防に徹してきた仲間。これで新型コロナに感染するなら、諦めるしかない。20分ほど電車に揺られ、とある住宅街へ。コロナ禍だからか年末だからか、人の気配を感じない。何らランドマークが無く、ただただ戸建住宅が連なるその街に、友人の家はあった。唯一、イルミネーションのLED球がチカチカと灯っていたのが笑えた。

 僕と同じく3LDKに一人暮らしの友人。コロナ禍でのオンラインパーティを除けば、日本で一度、海外で一度の計2度しか一緒に過ごしてない仲なのに、古くからの学友のごとく仲良し。男同士でも通じ合いさえすれば、遊んだ回数は関係ない。僕らに共通するのは海外での冒険。命の危険が及ばない範囲で世界各国のリアルに突撃する旅が、自然と僕らを引き寄せたのだ。

 そんな彼の家に、幾度となくお世話になっている著名ブロガーの友人と共にお邪魔した。

 

コロナ禍のウップンを晴らす?

 事前に聞いていたが、驚愕の光景を目にした。

f:id:im_kurosuke:20201229235640j:plain

どの料理も凄すぎて・・・笑


 食卓に並んだ料理の数々。本当に3人で食べるのか?と思えるほどの、高級食材を惜しげも無く使った料理。仕事がらみで日本一と称される料理を散々いただいてきた僕だが、、こんなに大量に高級食材を用いた食事はお目にかかったことがない。すごい状態であった。親戚一同が集った地方一族のお正月とでも例えれば伝わるだろうか。

 あらゆるカニ、ロブスター、寿司、ステーキベースのサラダ、自家製パクチーサラダ、友人が釣ってきたヒラメのソテー・・・もう数えきれない覚えきれない。これに・・輸入物から厳選を重ねたというヨーロッパビールが続く。久しぶりに顔を合わしているので、話に忙しく、飲食にも忙しい。もう、その光景を漫画にしたいくらいだ。

 それはそれは楽しく、通じ合える仲間同士の楽しい時間ってのがどれほど尊いものなのか、あらためて痛感した時間となった。いやー、マジで美味しかった!楽しかった!

次回は・・・と思うものの

 コロナ禍の時代に向き合い、それぞれポジティブに暮らしてきているものの、やはり僕らの共通テーマは海外。次回はホームパーティでなく海外で集まりたいねとしみじみ語り合った。本当にそう思う。

 しかし、日本のコロナ騒動はますます悪化。すでに変異種ウィルスの感染者もあちこちで発見され、終わりは一向に見えてこない。亡くなった立憲民主党羽田雄一郎議員の記事を読んだが、感染者と濃厚接触した可能性を確認してから僅か3日後だ。発熱などの症状もないところからと考えると、いくら彼が基礎疾患を有してたとは言え急すぎる。志村けんさんのこともあらためて思い出される。エボラ発熱ほどではないにせよ、一定の条件が揃ってしまった方にとっては強烈なウィルスである。変異種も含め、確実に効き目のある本物のワクチンに登場願いたいものだ。

晦日から元旦を断念

 大晦日から恒例の母親と年を越そうかと思っていた。んがしかし、親しい友人やマッサージ嬢、そして毎日のスポーツクラブと、僕が非ウィルス保持者との保証は無い。万が一、80歳を超えた母親を感染させてしまっては、いくら基礎疾患が無いとは言え不安すぎる。そう考え、目と鼻の先ほどの距離の実家に寄らないことを決めた。息子と食事をすることを楽しみにしていた母親を悲しませることにもなり、申し訳ないと思う。

 僕ですら、さすがに大晦日から数日をお独り様というのは辛い。せめて筋トレで忘れたいが、スポーツクラブも三が日まで休業。いやー、正直向かえる場所は一つも無い。それこそ、再びパチンコ屋にでも出かけて行って血祭りの目に合うだろうか?考えるだけで凹んでしまう。。。

 さて、今日は地元へ

 誰とも会わない、という自分ルールの元、地元へ帰る。課題は、、地元でしか使えない信用金庫のメンテ。1つ解約、1つ入金。ついでに何でも揃う街ならではのウィンドーショッピング。下町暮らしでも心は地元。毎朝愛犬と歩いたコースを巡って、愛犬への想いを馳せる。人肌恋しいというが、僕の場合は犬肌が恋しい。激動の2020年締めくくりの頃を噛み締めてこよう。

 

 

 ※ここで示している内容は、私個人が自由勝手に考えたイチ意見でしかないことをご了承ください

Copyright ©︎2020 im_kurosuke. All rights reserved.
このブログ上にある画像・文章の複製・転載はご遠慮ください。