オッサン再起動中(まだ?)

離婚、離職、溺愛してた愛犬とも離れ、終活に悩む男の日々

今後のグルメに期待しよう

 すっかり、自炊をしなくなった。
理由は簡単。下町マンションのキッチンが狭いからだ。使いにくい・・。自宅戸建キッチンの1/3ほどの大きさだろうか。食材が広げられないから、何か切ったり焼いたりするたびに背中越しのキッチンボードに振り返ったり冷蔵庫へ行ったり。やっぱりキッチンも広いに限る。。

 じゃぁどうしているかと言えば・・金も無いのに外食ライフが復活してしまった。いつも筋トレしながら、今日は何食べようかなぁと考えるのに、、思い浮かぶお店が近所に無いから、結局「餃子の王将」で限られたメニューから選ぶ。とってもプアーな食生活だ。。。

 こんなのが4〜5日続くと、せっかく筋トレしているのに、身体を悪くしてそうに思える。そこで、食事処を開拓しようと調査を開始することにした。そんな仰々しいものではなく、単にGoogleで検索するだけなのだが(苦笑)

 

まさかの・・

 下町の住所と「一人」「ランチ」「ディナー」「美味しい」などでキーワード検索していく。すると・・・"孤独のグルメ"と出てくるではないか。えっ?

 長らく見ていないが、孤独のグルメは好きなドラマだ。何より、10数年も昔から元嫁との食事すら楽しくなくなってから、独り食事時間が増えた僕。同じように「お一人様」ながら幸せそうに食事する松重豊主演のこの作品は慰めてくれるようにも感じ、楽しみにしていた。

 そんな作品に、まさか下町ご近所が取り上げられているのか?久しぶりにamazon PrimeVideoを立ち上げ、空腹も検索も忘れ、ドラマを観始めてしまった(笑)

f:id:im_kurosuke:20201218083041p:plain

何と既にシーズン8まで公開中!笑

「お一人様」の醍醐味を思い出す

 実は僕の地元の店は、早々にこの作品に取り上げられていた。料理屋なんて数え切れないくらいある街だが、足を運んだことのないちょっと不便な場所に紹介された店はあった。僕が歩き回るエリアから、さらに5分以上歩く。それでも、番組に紹介された料理が食べたくて、何度か覗きに行った。しかし、やはり常に長蛇の列で、結局お客になることはなかったっけ。そんな記憶を思い起こしながらも、今暮らす下町ご近所が取り上げられたシーンを探す。

 ようやく目的にたどり着き、観始めた。下町に初めて降り立ったらしい主人公のゴローさんがつぶやくポジティブな表現に苦笑い。「駅降りたとたんに生活感が溢れている・・」のようなセリフ。本当、その通りだ。

 食事シーンへの前振りドラマが終わり、肝心のお店登場。僕の住まいから、かろうじて歩いていける距離か。でも行くなら自転車使うかな。そのお店はカウンターもあるようで「お一人様」でも気兼ねしなさそうだ。実際、一人客の来訪も描かれていた。

 さて肝心の料理だが・・やはり美味しそう!必ず複数品を平らげる松重さんの体調を心配してしまうが、どれも食べてみたいと思えるものであった。そのシーンを観て、空腹を思い出した(苦笑)

 仲間内との宴会も大好きだが、食べるということに集中できる「お一人様飯」も好きだ。このドラマは、その気分を思い出させてくれる。よし!近々行こう♡

母親が好きなアレ発見

 空腹を我慢しつつ、もう少し家の近所は無いものかとGoogleを使う。GoogleMapへジャンプし、下町マンション周辺の人気飲食店をチェック。あ、「銚子丸」があった。

 もはや高齢者と化した母親が住む千葉県某所。都会とは言い難いその街は、飲食店の選択肢が少ないが、母親はかろうじて徒歩圏内にある銚子丸という寿司屋が大好き。所詮回転寿司だろうと思っていたが、しつこく誘う母親に誘われてしぶしぶ訪問して・・ちょっと驚いた。

f:id:im_kurosuke:20201218085853p:plain

ワイドショーでも取り上げられていたとは、昨日知った(苦笑)

 新鮮で大きなネタ、次から次へとお客がやってくる活気、ロボットではなく職人が目の前で握る寿司。子供騙しと回転寿司を舐めていた自分が恥ずかしくなるほど・・ちゃんとした寿司屋だった。以来、母親と銚子丸に何度付き合ったことだろう。その寿司屋が近所で発見された。これもチェックだ♡

探求の果てに

 昔から、いつの間にか集中してしまう自分がいる。ご近所グルメをGoogleるだけだったハズなのに・・長い時間、、空腹を忘れるほど熱心に調べてしまった。結局、徒歩圏内でこれだという店は見つけられなかったが、自転車を使って行ってみたいという候補店をいくつか発見。足腰の適度な運動と思えば、ちょうど良い。

 うな重、ステーキ、街道沿いのラーメン。どれもハマればローテーションだ。ちょっと楽しみになった。

 気づけば夜の21時近く。コロナ禍のおかげで21時ラストオーダー、22時閉店の店がほとんどの今、出かけても納得できる食事にありつけるかの保証はない。結局昨夜の外食は諦めて、冷蔵庫の食材で適当な夕食を久しぶりに調理した(苦笑)

 

 

※ここで示している内容は、私個人が自由勝手に考えたイチ意見でしかないことをご了承ください

Copyright ©︎2020 im_kurosuke. All rights reserved.
このブログ上にある画像・文章の複製・転載はご遠慮ください。