オッサン再起動中(まだ?)

離婚、離職、溺愛してた愛犬とも離れ、終活に悩む男の日々

12月計画の1つが

 まぁまぁ良い天気の金曜日、意気揚々と電車に乗った。目的地はビッグカメラ。またはヨドバシカメラか?今月予定していた将来へ向けての活動の1つ。そう、iPadを買いに行くのだ。通販でも送料無料らしいが、、1分でもとっとと手にしたい僕は、わざわざ電車に乗って買いに行くことにしたのだ。

厳しい下町暮らし

 地元なら、ビッグだろうがヨドバシだろうがヤマダだろうが、大手家電量販店は自転車でものの数分。同じ場所にはAppleStoreすら有り、ガジェット調達には何ら苦労が無い。それが、、、下町はどうだ。そもそもHottoMottoすら無い。UNIQLOなんてもっての他だ。最近気づいたのだが、僕のキッチンを支えるハズのOKストアすら近くに無い。どこへ行くにも電車に乗るか車を出すか、しなければならない田舎なのだ。やはり・・選択を誤ったか(涙)

 地元と比べて唯一のベネフィットと言えば、最寄駅まで歩くのが苦にならないことだけだ。下町マンションは電車の音が聞こえないギリギリの距離。駅までは賑やかな商店街を4〜5分も歩けば着いてしまう。誇れるのは、、、正直これだけだ。

 お姉さんが働く飲み屋が近所で羨ましいと言われるが、超節約志向でしばらく暮らしてしまった僕にはなんらメリットを感じない。決して嫌いではないが、独りでワザワザ結構な値段を払って飲んで歌う価値を見出せなくなった。独りで飲んで歌うなら自分のマンションでやれる。別に高いお金渡さなきゃならないお姉さんなら要らないし。

滅多に降りない秋葉原

 下町を使うようになってから、地元との行き来で必ず使うのが秋葉原。単なる乗り換え駅でしかないし、今や電気街でもなくなりつつあるから、秋葉原を降りることなんて滅多に無い。今回はわざわざ大手家電量販店に用事があったので特別なのだ。駅前に出て、とうの昔に電気街でなくなったことを、あらためて感じた。

 「ご主人様、ご一緒にお茶しません?♡」うるせーガキ!!(苦笑)

活気のない家電品店

 ここ数年、仕方なくビッグカメラを多用している。キッカケは、こよなく愛するJALビッグカメラと提携し、ポイントがマイルになると知ったから。地元の最寄り駅に隣接する店は比較的洋酒を豊富に取り揃えていたことから、通うようになった。そして、定期的に溜まったポイントをJALマイルに交換している。なお、家電品はほとんど買っていない(笑)

 さて秋葉原ビッグカメラには初来店。ちょっと駅から離れた場所にあり、デデンとビルをおっ立てたヨドバシカメラと比べると見劣りする。しかし、僕は最新のiPadさえ手にできれば、それで良いのだ。狭苦しいエスカレーターを使い、4FのAppleコーナーへと向かった。

f:id:im_kurosuke:20201204224839j:plain

うっかりiphoneを買いそうになってしまった(汗)


 平日だからか、立地の悪さか、電気街ではなくなった秋葉原だからか理由は分からないが、店内はガラーンとしていて活気が無い。iphoneコーナーで店員が接客していたが、聞こえてくるのは中国語。よく見れば僅かな客の中で日本人は僕だけか?(汗)

iPadを発見するも

 あったあったと最新iPadのとこへ行き、決めてなかった色をどうしようかなどと悩み始める。AppleStoreならすぐに店員に相談するところだが、見渡せば・・店員が居ない。複数のレジには店員らが並んでいるが、売り場に出てきそうになさそうな状態だ。3色の実機を並べてもらって品定めしようと思っているのに・・・その状態に持っていけない(苦笑)

f:id:im_kurosuke:20201204224541j:plain

この際128GBモデル無ければ、32GBモデルですら良し

 業を煮やしてレジへ行き、店員へ目的を話してみる。すると「展示品以外の実機はご覧いただけないので、インターネットサイトを用いてご覧ください」と言う。・・・マジか。Apple製品販売店としてあるまじき状態では?量販店なんぞ来ないで、素直にAppleStoreへ向かえば良かったかとも思ったが、時はコロナ禍。今のAppleStoreはネット予約しないと入店すらできないのを知っている。今すぐ買いたいと言ったところで解決しないのだ。あぁ、ジレンマだ。

 結局、実機を見ないまま「一度くらい」とGoldカラーを買ってみることにした。
「これ、ください」言った。言ったゾ!
久しぶりに、Macintoshiphone以外のApple製品を買うことになる。そんな状況に感動。さぁ、家に持ち帰って早速ApplePencilで練習するぞ!


 心の中では喜びの踊りを舞っている僕の元へ、店員がやってきた。来た来たキタ♡
しかし、その店員をよく見ると、手には何も持っていない。あれれ?

「お客様。新型iPadですが、どの容量もどのカラーも全店で品切れとなっておりまして・・・次回入荷は未定です。申し訳ございません」

へ?っと言った後、しばらく言葉を失う。をぃを〜ぃ。在庫無しなら商品展示のところへ書いておけよ〜。すっかり持ち帰るつもりでいたじゃないか〜僕が・・・(涙)

 それでも、一応ナンチャッテ紳士を目指す僕。苦笑いして店を後にした。しかし、心の中ではイジけていた。わざわざ秋葉原まで来たのに・・・。

ただでは帰らない、帰れない

 JALマイル獲得先としてビッグカメラの固定客を続けていたが・・在庫が無いんじゃ仕方ない。その昔とは言え、電気街の異名を世界へ知らしめた秋葉原だ。未だ家電屋はたくさん残っている。歩ける範囲を片っ端から聞いて回った。「iPad、在庫ありませんか?」

 結果は・・残念。どこにも在庫はなく、口を揃えて「入荷は未定」と言う。日本メーカーなら入荷予想時期などそれとなく分かるらしいが、Appleだけはとことん分からないのだそうな。薄い期待すら持たせてくれない(苦笑)

 駅向こうで歩くにもチョイと距離があるヨドバシカメラには電話を入れた。やはり答えは同じで、全国の店舗で在庫が無いそうだ。惨敗だ。

仕方なく、帰還(涙)

 秋葉原から電車で一本なので、地元のAppleStoreに予約無しのままなだれ込もうかと思った。そこで、AppleStoreでの在庫を確認してみる。・・・「12月末から1月の頃までにお届けいたします」との表示。何とAppleStoreですら在庫無しということが確認出来た。

f:id:im_kurosuke:20201204224650p:plain

どうやらiPadAirなら在庫はあるらしい。少々予算オーバーだが・・・


 「今日は・・諦めよう」ここまでの所要時間、下町マンションを出てから8時間が経っていた。。。

 

※ここで示している内容は、私個人が自由勝手に考えたイチ意見でしかないことをご了承ください

Copyright ©︎2020 im_kurosuke. All rights reserved.
このブログ上にある画像・文章の複製・転載はご遠慮ください。