オッサン再起動中(まだ?)

離婚、離職、溺愛してた愛犬とも離れ、終活に悩む男の日々

仕上げに向けて作業中

 長らく続いた下町引越し日記も、ようやく終わりが見えた。
連休明け、大量のダンボールを有償処分してもらったら・・・荷捌きは終了。キッチン周りとか発注かけてるものもあるけど、ボチボチ自炊も開始しよう。ずっと外食やら弁当やら食べてたからか?それとなく体調も優れない。やっぱりバランスが一番だねぇ。

優秀な・・入れ物?

 下町入りに合わせて新調した僕の椅子。たぶんゲーミングチェアと呼ばれる部類だと思うんだけど、これまでのボロ椅子と比べれば格段に背骨が楽。今の処、買って良かったと思えている。ただ、組み立ては少々手を焼いた。

 ニトリの店舗でアレコレ座って確かめて注文したんだけど、届いた品には・・IKEA?って感じの組立図が同封されていた。椅子だけあって構造はシンプルなんだけど、中々わかりにくい組立図だったのだ。ちょっと驚いた。少々払ってでも組み立てサービスを利用した方が良かったかもしれない。

 ただ、良いものが残った。パーツが収められていた大きな段ボール。これが、引越し屋版段ボールを収納するのに大活躍した。

f:id:im_kurosuke:20201120163807j:plain

パンパンに膨れ上がったニトリから届いた段ボールw

 50枚はあろう立派な段ボールを次々と飲み込んでくれたので、ホント助かった。来週は、ニトリ箱さえマンション玄関へ運び出せれば良いのだ。そんな意味で、、、ありがたい結果が生まれた(苦笑)。

 [後述]
この段ボール。下町の清掃事務所に相談したら「10枚ごとの束にして資源ごみの日に出してくれ」と言われた。・・・仕方なく、その後に5組ほどにバラして紐でくくりました。
でも住民だから無償だって\(^o^)/

便利な・・買い物

 今回の引越しにおいて、一点だけ便利グッズを購入した。それは、、、台車。
配達の人とかが普通に使っている手押し台車は僕も所持していたが、先月までの断捨離で処分。しかし、下町マンションで発生した不用品を僕のみで運び出す際「台車残しておくべきだった」と何度思ったことか。まぁ荷物を持っての階段往来は運動不足の僕にはちょうど良かったのかもしれないが。。

 さて、肝心の台車。今回調達したのは運搬の世界で言う「平台」って奴のナンチャッテ版だ。販売元は何と"無印良品"。鋭い人は気づくかもしれないが、あくまで家庭内で使うための品である。しかし・・・僕は一目で「外運搬でも活躍できる品」と睨んだ。既に報じたエアコンの室外機を運び、週明けには50枚を超えるであろう段ボール束をその平台で一度に運び出すつもりだ。軽く、小さく、安いが、僕はその何倍ものミッションを平台に課している。

f:id:im_kurosuke:20201120162352p:plain

もしあなたがDIYオヤジなら買って損なし(笑)

 唯一の工夫が、引っ越し用のビニール紐を通したこと。手押し部が無い分、紐を引けば楽に転がるという仕様にしたわけだ。これ大正解。2輪スーツケースを斜めに転がすように、最も思い箇所のみ平台に乗せ、その他は地面に擦らないように浮かくように手で抑えながら運ぶ。ビニール紐はその際のバランス取りにも大いに役立つ。

f:id:im_kurosuke:20201120163857j:plain

シール剥がしてから使えば良かった・・涙

f:id:im_kurosuke:20201121222319j:plain

40kgほどのエアコン室外機をこうやって運んだ(笑)

 屋外で重い何かを運べ、家の中では押入れ収納などの滑車代わりになる。使わなければ、背の高い本のようにどこかへ立てかけておけば良い。なかなか重宝するグッズになりそうだ。ちなみにパレットのように縦横連結できるので、盤面の拡張すら容易な品でもあります。お薦めです!

 

 さぁ長らく続いた引っ越し日記も、来週のゴミ処分で完(笑)

 

※ここで示している内容は、私個人が自由勝手に考えたイチ意見でしかないことをご了承ください

Copyright ©︎2020 im_kurosuke. All rights reserved.
このブログ上にある画像・文章の複製・転載はご遠慮ください。