オッサン再起動中(まだ?)

離婚、離職、溺愛してた愛犬とも離れ、終活に悩む男の日々

M1 iMac発表時期が読めた・・気がする

快晴。そして、appleがAppleSiliconM1チップ搭載マシン発表\(^o^)/

f:id:im_kurosuke:20201111090906p:plain

寝起きからワクワクさせてくれるニュース♪

秒読み、開始でしょ

 最近の引越し日記はお休みし、今日は夢を膨らませることにしよう。
とうとう、appleM1チップ搭載の新世代モデルをオンラインで発表した。ニュース記事を読むだけでワクワクしてくる。未だ2009年製のiMacを使いながら、じっとこらえて使い続けている僕にとっては吉報だ。

 噂のMacBookPro、MacBookAirと合わせて、Mac miniも発表になった。現行型の筐体に変更のないモデルにM1チップを一斉に搭載したことになる。
これで明確なのは、iMacは新筐体になるということでしょ?おそらくリーク通り、iPadにスタンドをつけただけのようなモデルになるハズ。iphoneと違い、向こう10年くらい保持されるであろうデザインの発表が待ち遠しい。

Mac miniにも惹かれるが

 iMacの次世代筐体を想像すると、Mac mini+Displayでも見た目の違いはなさそうだ。すぐさまM1チップ搭載モデルを手にしたいなら、僕の場合はMac miniが選択肢だ。

f:id:im_kurosuke:20201111090829p:plain

新世代iMacとちょい被るMac miniのイメージ

いやいや、iMacの拡張性はMac miniより優れているはずだし、何よりDisplay以外に余計な箱が存在しないのが良い。やはり僕はiMacだ。

 とは言え、そのスペックは興味あり。駅前のAppleStoreに行けば、今日からお披露目もあるのだろうか?iMac発表のその日まで、暇にかまけてセミナーに参加してさらに夢膨らませるというのもアリかも。あ、コロナ禍のおかげでセミナールームも予約制かな?とにかく、まずはM1チップ搭載のMac miniに触れてみたいものです。

iMac登場はおそらく万全のタイミング

 他ガジェットと比べると、相当に万全を期して発表されるapple製品だと僕は思うけど、それでも発売直後は何かと問題が多い。世界中のユーザーが、メーカーの想定を超えた使い方をするからこそ、問題が発覚し、appleは改善や対策に追われる。おそらく、そうしたひと波を超えた頃、新世代iMacが発表されるに違いない。

後輩への譲渡はまだしばらく先

 勝手な勘だけど、教育マーケットにも向けるiMacだから、多くの国が新学期を迎える春手前くらいまでには発売されるのではないかと期待する。役所や企業の予算どりと同じく、多くのシェアを取るためには遅くとも2月までに発表は済ませておかないと間に合わない。4月開校なら6月くらいまでに必要分の端末を調達したいだろうからね。
ということで、僕の予想は2月までに発表、3月中に教育機関含めた市場投入開始。どんなに遅くとも来春4月には、M1チップ搭載iMacを手にしている僕がいる。\(^o^)/楽しみ

 その時、オークションやブックオフでは2〜3万あたりで取引されている2009年iMacは、後輩くんにお届けしよう♪

後述・・・また余計な発見か?

 AppleSilicon搭載Macの登場によってiOSのアプリが動くということは・・いずれプラットフォームを共通にすることも可能で、、となるとiPadMac miniのように持ち運び可能なコンパクトMac化することも夢でない。例えば・・・iPadを机に置いて大型ディスプレイに情報を投影し、必要に応じてキーボードを使えば・・Macじゃん

 と言うか、キーボード備えたiPad開けば・・・普通にMacBookじゃん

 いやぁ、市場や売り上げを考えれば、まさかそんな統合はしないよねぇappleさん?発想しつつ、そうなったら嫌だなと思うiMac大好きな僕でした。さてはて、未来は如何に?

 

 

 

※ここで示している内容は、私個人が自由勝手に考えたイチ意見でしかないことをご了承ください

Copyright ©︎2020 im_kurosuke. All rights reserved.
このブログ上にある画像・文章の複製・転載はご遠慮ください。