オッサン再起動中(まだ?)

離婚、離職、溺愛してた愛犬とも離れ、終活に悩む男の日々

やはり・・アノ店だったか

引っ越し日記、、、の愚痴こぼし続き(苦笑)

勇気を持っての断捨離

 ポツポツと、すぐ使わない荷物をダンボールに詰めはじめている。僕のライフスタイルが悪かったのか、相当家具を処分した割には・・・荷物が多い。特に服!自分を呆れるほど、開封してないシャツ肌着すら大量。たいていの品はアウトレットに行った勢いでの大人買いだ。それにも関わらず、お気に入りの服ばかり穴が開くまで着てるもんだから、未開封の服にまで手が回らない。そんな癖もあり、おそらく一生着ないだろうという服まである。

 そこで・・ファッションも断捨離始めという暴挙?に出ることに。ものは試しに、ジャケットなど数点を後悔しか残らないブックオフに持って行ってみることにした。ティノラスのXLジャケット2点、シンプルライフのブルゾン1点。比較対象用の古着としてシミついちゃったコムサのシャツ1点。これらを、欧米出張に使いまくってたサムソナイト100Lスーツケースごと売ってみることにしたのだ。

全部で8点

 朝イチで店舗に電話を入れてみる。果たしてスーツケースも買取対象品目なのか、を。バカでかいスーツケースごろごろ引いて、店頭でお断りされ即持ち帰るのは情けない。しかし、どうやら店員にはサムソナイトというブランド名が効いた?もちろん査定いたしますとのこと。ヨシヨシ。

 家を出る直前、さらに不用品を追加。某組織からブラジルオリンピック時に支給された国旗デザインのアシックスシューズ。これはサイズがキツくて、リオデジャネイロでの開会式の夜しか履かなかった品。靴箱になぜか並んでいた充電式インパクトドライバーら2つ。これらも用途がないのでスーツケースに詰め込んだ。

f:id:im_kurosuke:20201104194211j:plain

ちっともアテにはできないけど・・・

いざ、突入

 祝日明け平日の開店直後ということもあり、店内は空いていた。スーツケースを渡すと、中身もろくに確認されずに預かり証を受け取る。ここらへんがブックオフだ。結局は彼らの言い値を飲むか飲まないか選択せざるを得なくなるのは分かっている。自分に、断捨離なのだと言い聞かせて素直に待つ。

 まぁしかし、なんでも売っている店だ。全てが持ち込まれた品なのだろうが、眺めていると手が出てしまいそうな品がズラっと並んでいる。そもそもの目的を自分に言い聞かせ、指定時間まで店の外で待つことにした。

お待たせしました

 かれこれ待つこと30分。まぁ結果は・・・想像以上に凄いもんだった。ということで、暇にかまけて表にしてみた。

f:id:im_kurosuke:20201104195059p:plain

さすがブックオフ・・ハンパじゃナイ(苦笑)

f:id:im_kurosuke:20201104134259j:plain

高いか安いか、どう捉えるかは・・アナタ次第

 使い古したサムソナイトが査定悪いのは納得できなくないが・・・レア物っぽいアシックスまで200円程度とは恐れ入った!ヤフオクで頑張れば5千円はイッたと思えるだけに、後悔がのし掛かる。オマケに・・ティノラスが1円なんて。せめて10円にしてくれ。

そして思ったのは

 やはりファッションの断捨離は手数料高くてもメルカリにしよう。たったそれだけ(爆)

 

※ここで示している内容は、私個人が自由勝手に考えたイチ意見でしかないことをご了承ください

Copyright ©︎2020 im_kurosuke. All rights reserved.
このブログ上にある画像・文章の複製・転載はご遠慮ください。