オッサン再起動中(まだ?)

離婚、離職、溺愛してた愛犬とも離れ、終活に悩む男の日々

あぁ、JALグローバルクラブ

JALからの封書が届いてた。
そう言えば、先日Eメールにて年会費の安いJALカード切り替えの申請用紙送付を依頼していた。国際線なんて当分乗る機会なさそーだから。。

もう少しちゃんと言うと、本来ならウェブサイト上で資料請求できたハズが、この1〜2年で刷新されたウェブサイトが(僕にはとても)分かりにくく、おそらくそもそもの不備もあり・・・散々格闘した後に諦めて、仕方なくサイト不備の指摘とともにEメールで資料請求をしていたのだ。

 

その資料が届いたのだろうと思ったのだが、封筒を握ってみるとチョット少し分厚い。書類以外に何か入っていそうだ。

「ハハーーーン」
さてはサイト不備で困らせたとのお詫びにノベルティの1つでも同封してきたのか。。そう思った。

 

で、封筒を開けてみると・・ありゃりゃ?請求した資料が届いたわけでは無かったよ。よく見れば、その昔もらったタグのミニチュア版みたいなのが入っている。ハイ?

f:id:im_kurosuke:20201003170428j:plain

JGC Life Mileage 新入生用?タグ(苦笑)

 

お手紙を読んで、よーやく納得
これまでJALで飛んだ距離が15万マイルに到達したってんで、記念品が送られてきたのだ。これ、俗に言う上級ステータス会員での特典だ。いちおう、僕もJALグローバルクラブJGC)の会員なので。

 

こうJALグローバルクラブ関係で何か起こるたびに、後悔が過ぎる。
僕が航空会社のマイレージクラブに登録したのは40歳を過ぎてからだ。それまで、とんでもない距離やファーストクラスという高価な座席で飛んでいたのに、その履歴は一切カウントされていない。要は・・マイレージクラブという仕組みを40歳すぎまで知らなかったためだ(涙)

 

その昔、僕の職場は一時的にアメリカのマイクロソフト社だった。日本市場向けの作業者として招かれ、日本から通っていた。ご丁寧に、航空券やホテルはアメリカ側で用意してくれていたので、僕自身が旅券を手配するといった経験は無かった。

その後に日本側の連中から驚かれるわ呆れられるわで理解に至ったのだけど、当時マイクロソフト社側からはファーストクラスかビジネスクラスいずれかの航空券が提供されていた。エコノミー席なんて一度たりとも用意されたことがない。社会人経験の浅い無知な僕は、何ひとつ不思議に思わず、むしろそれが当たり前なのだろうとまで思っていた。
今考えれば「やっぱアメリカ人、日本人と違うんだなー!」である。

日本企業、いや政府関係者であったとしても、議員や幹部、役員でもないイチ会社員が欧州路線で当たり前のようにビジネスクラスで飛べば、即カミナリが落ち、格安航空券との差額賠償とか、減給とか大変な目に合うだろう。
当時の僕はそんなことも知らず、仕事なんだからビジネスクラスは当たり前と思っていた。その形で毎月のようにアメリカ日本を往復していたのだ。

当時からマイレージクラブに加入してれば、、きっと今頃・・・

いやいや、考えまい。考えても仕方がない。
(嘘です、、いつも思い出してクヨクヨしています)

 

唐突に送られてきたタグだが、要は
「あなたは新しいステータスの入り口に立ったわ。まだ初めの第一歩にすぎないから、これからもたくさん飛んで、上のステータスを目指してね
そう語りかけられいるとして間違いでないような品であった・・・

タグには星のマークが刻まれており、最上位はミシュランガイドのように5つ星なんだそうな。当然、僕に届けられたタグは1つ星。なんか・・ステータス上位の方から見れば「なぁーんだ、お前まだ星1つなの?若造だねぇ」と思われそうな、ちょっと恥ずかしいタグ。
これなら・・付けない方がマシじゃん?(涙)

 

このタグの存在は、JALグローバルクラブに加入できた頃に知った。ただ、自分には遠い世界と思えたので、特に気にしていなかったのだ。にも関わらず、こうして1つ星タグを届けられると・・・意識せずとはいられない。いや、正直こんなもの忘れたい。。。

 

JALのウェブサイトを開いてみると、一応詳細が紹介されていた。最上位の5つ星になるまでには、計100万マイルのフライト実績が必要だそうな。僕の正式実績は15万マイルちょい。その昔の実績が仮に認められたとしても30万マイルがいいところだろう。ハハハ、最上位まで残り85万マイル。ありえねぇ(苦笑)

f:id:im_kurosuke:20201003170551j:plain

https://www.jal.co.jp/jp/ja/jalmile/jgc/lifemileage/


なんせ今は無職。仮に今後何か仕事を始めるにしても、今までみたいに常に海外行くことなんざ無いだろう。どんなに健康だったって、飛行機乗って海外行けるなんて70歳くらいまでがいいところ。残り20年も無い。

f:id:im_kurosuke:20201003170649j:plain

50歳過ぎて新入歓迎って言われても・・卒業できませんわな(涙)

 

結論。このタグいらん

 

社会デビューから間も無くで、かつ世界を飛び回り始めたアナタ、どうでしょう?目指せ生涯100万マイル飛行。とてつもなく遠い話ですが、達成できたらそれなりの喜び(一瞬の自己満足)が得られることウケアイ。
僕の代わりに是非、チャレンジしてみてください!

 

 

あ〜ぁ・・気分堕ち(苦笑)

 

 

※ここで示している内容は、私個人が自由勝手に考えたイチ意見でしかないことをご了承ください

Copyright ©︎2020 im_kurosuke. All rights reserved.
このブログ上にある画像・文章の複製・転載はご遠慮ください。