オッサン再起動中(まだ?)

離婚、離職、溺愛してた愛犬とも離れ、終活に悩む男の日々

「のり弁」ファンが言う

今や僕は単なる無職のオッサンで、既に広告会社のマーケッターでは無い。ビッグデータは扱えないし、経済界が発信している各種情報すら取れない巣篭もり庶民である。でも、この庶民というポジションだからこそ気づけることも多々あるわけで。
時間があるうちは、そうした気づきを元にもブログを書いていきたいと思う。
あ、手続きしてないですけど、著作権はあるものと思ってください(苦笑)

 

さて、今回はHottoMottoさま宛(笑)

f:id:im_kurosuke:20201018213324j:plain

この店の"のり弁当"こそコスパ最強と(僕が)思うHottoMotto

 

僕が学生だった頃、世の中はDCブランドなるニューファッションが世を席巻し、その店の売り子さんたちのランチがなぜか(格安の)「のり弁当」だと決めつけた変な歌まで含めて流行っていた。もちろん、売り子さん皆が「のり弁」食べていたわけじゃなかろーが。

実は僕は長らく「のり弁当」というのを食べたことが無かった。たぶん、その昔流行った歌の影響もあったのだと思う。とてもみすぼらしい弁当なんだろうと、脳裏のどこかで意識していたのだ。

 

時は流れ、元嫁さんがHottoMottoの「のり弁当」好きだと分かった。弁当はわかるけど、なぜに「のり弁当」?と不可解に思ったものだ。そのほかにも「焼肉弁当」とか「幕の内弁当」とか、美味しそうなのは他にいくらでもあるのに・・と。
しかし、数十年ネガティブなイメージを持っていた僕は衝撃を受けることになる。
たまたまの流れで元嫁さんに付き合って、僕も「のり弁当」を注文した。

美味いのにコスパすごい!


これが、初「のり弁当」を食べた時の印象。HottoMottoの弁当と言えば、とにかくご飯が炊きたてのようにアツアツで、そのおかげで美味しくいただける。その中にあって「のり弁当」は多くのおかずがセットになっているのに最も安いという、あえて言えば驚愕のコストパフォーマンスを誇るお弁当だったのだ。揚げ物は白身魚にしてヘルシーさを保ってるし。
逆に、それまで食べていたお弁当が単調な味に思えるほど、、感動してしまった。

f:id:im_kurosuke:20201018213513j:plain

熱々ご飯と豊富なおかずのコンビで税込330円は凄い!


それからと言うもの、HottoMottoでお弁当を買うなら、まず「のり弁当」である。特にここ数年は、味のバリエーション最強でボリュームもある「特のりタル弁当」だけに集中していた。揚げたてのメンチカツが付いたり、白身フライに合うタルタルソースが付いていたり。もちろん、いっぱいに敷かれた海苔とこんぶ、ちくわにきんぴらごぼう、沢庵と「のり弁当」に充実。最近、お得感薄れてしまったので、買うのはもっぱら「のり弁当」に戻ったけど(笑)

 

残念なことに、HottoMottoでも値上げがなされ、全ての「のり弁当」も高くなった。それでも、それでもですよ!
その他お弁当屋やスーパーに行って同じもの探してごらんなさいって。ほとんどの場合でHottoMottoよりも高く、ご飯は冷たく、おかずのバリエーションは乏しい。電子レンジでチンしたところで、HottoMottoの美味しさには到底及びません。いつになっても、、HottoMottoの「のり弁当」最強だと思います。

昔、永谷園のお茶漬けCMで俳優がタレントがハフハフ言いながら食べるってシリーズがあった。誰かが数あるお弁当の中からHottoMottoの「のり弁当」を選んで幸せそうに食べるCMが流れたら、ウケると思うなぁ。そんなCM、撮りたいなぁ(笑)

 

と、ここまでは僕の勝手な感想で・・
以下、ちょっと思ったことを書きます。

 

コロナ禍でファストフードのみ売り上げ上がってレストランは軒並みピンチだとか色々報道がなされている中、HottoMottoの記事はあまり見かけませんでした。もちろん、おそらく需要増であったのでしょう。眺める限り、お客は途切れてなさそうでしたし。それでも・・

 

多くの人々が自宅巣篭もりを余儀なくされました。感染は下止まり傾向にあると言われる今でさえ、外食を自粛している人も少なくないと思います。僕もそのうちの一人で(無収入だという事情もあるけど)積極的に自炊、外食は極力控えています。そのため、ほぼ白米は家で焚いています。

炊きたてのご飯を食べながら、時々思います。HottoMottoの弁当のようにアッツアツ。こう考えると、大好きな「のり弁」が懐かしくなってきたりして。そう。ご飯はあるけど、あの「のり弁当」のおかずがあったらなぁ。。。

 

HottoMottoさん、
コメ抜きのり弁当メニューに加えません?

 

2020年9月現在、僕の街での「のり弁当」は税込330円。おかずのみのメニューもあれど、「のり弁当」に準じたおかず商品はありません。どのおかず商品もほぼ税込330円以上だし。
アッツアツの白米を除いての価格設定で「のり弁当のおかず」を売り出してアピールしてくれたら、それはちゃんとウケると思うんです。

f:id:im_kurosuke:20201001073111j:plain

数あるおかずのみメニューも「のり弁」の充実度には敵わない


税込250円くらいで、どうですかね!メインのコピーは
おウチでのり弁当♪」とかにして。ちょっと容器代原価が手痛いかもしれませんけど、ウケると思うなぁ。僕だけかな?とりあえず僕の家の近く何店舗かでテストマーケティングしませんか〜?(僕、買います!笑)

 

 今日は、こんなところで(苦笑)
それではまた。

 

 

※ここで示している内容は、私個人が自由勝手に考えたイチ意見でしかないことをご了承ください

Copyright ©︎2020 im_kurosuke. All rights reserved.
このブログ上にある画像・文章の複製・転載はご遠慮ください。