オッサン再起動中(まだ?)

離婚、離職、溺愛してた愛犬とも離れ、終活に悩む男の日々

派遣社員への路、大変!

ってタイトルにしました。
この数日、如実に思ったことなので。

 

スカウターから満足な結果が得られない中、
さすがに貯金もをつき始め、、、こりゃ資産切り崩さないとヤバいぞ!という処まで来てしまった。
いや、あぐらをかいてたつもりはナイけど、コロナ禍に陥った世の中を甘く見ていたのも事実。

 

で、これまで斜め読みしていた派遣労働系の情報サイトを真剣に眺めるようになった。なんせ、、、せめて毎日の生活費くらいは稼ぎたいし、彼女だ恋人だパートナーさがすのにも無職では話にならない(笑)
で、ついに、まぁこれならと思える人材募集へのエントリーを始めた。手始めに1〜2社。

 

ここで、早くもこの時代の洗礼を受けることになる。
採用可否の連絡が、、、まったくナイ。要は梨の礫(ツブテ)である。

 

「急募!」「大募集」とか書いてあり、「年齢不問」「50代活躍中」などと宣伝文句を並べているのに・・・応募してみても・・・音沙汰なし〜

f:id:im_kurosuke:20200927215843j:plain

お金稼ぐのは大変だねっ



えええええ?派遣労働するのにすら、なんか大変そう。そう思っても遅い・・のかも。
ちょっと精神的に慌てる(遅)

 

あらためて求人情報に目を通し、選んでみる・・・出来そなことを。
そしてエントリー。

 

その日のうちに、システム側からの自動配信で数件のメールを受け取った。「お電話ください」となっ。まずは、説明か何かなのだろうか?と、翌日早速電話してみる。
残念ながら、求人窓口の担当者が不在のため、折り返し電話をくれるという。
たどたどしい応対。「当社の担当者さんが戻られましたら、折り返しご連絡いたします」などと謎の日本語で案内される(苦笑)

 

指定時間過ぎ、折り返しの電話をしてきた自称担当者という女(ヒト)も、同じくたどたどしい日本語であった。大丈夫か?日本代表の大企業よ。。。

 

面接やら説明会やらに来てくれ、と言われるのであろうと想像していた。
・・・が、なんと全く違った。
人材として登録するための手続きを踏めよ、とのことであった。
職務経歴書と顔写真遅れまでは、まぁ予想の範囲。後に送られてきたURLで、さっそく初期登録画面を見る。
ムムム、なんかテストがあるらしい。。。?

 

よくよく読んでみて・・・ちょっとイラっとした。
ビジネスルール理解に関する膨大な時間制限付きアンケートのほか、タイピングやエクセル関数のテストまであるらしい。はぁ・・・

契約期間でモメたりコロナ禍で解雇されたり大変な目にあっている皆さん、こんな苦労を乗り越えられて頑張っていらっしゃるのね。あらためて尊敬します。企業は無下にしちゃイカンよね、ウン。

と評論している場合じゃないや。自分も第一歩は踏み出さねば。
さて晴れて派遣社員デビューできる日は来るのか

 

 

ではまた。

 

 

※ここで示している内容は、私個人が自由勝手に考えたイチ意見でしかないことをご了承ください

Copyright ©︎2020 im_kurosuke. All rights reserved.
このブログ上にある画像・文章の複製・転載はご遠慮ください。