オッサン再起動中(まだ?)

離婚、離職、溺愛してた愛犬とも離れ、終活に悩む男の日々

スマホの写真

強制的にやらされて

 会社卒業の直前まで、企業版RIZAPを続けていた。毎年の健康診断にて肥満予備軍であるとの判定を受け、戦力を保持したい会社が強制的に指示したものだ。

 RIZAPの本質は専属トレーナーによる管理指導。運動と食事が大きな柱だ。
とは言え、前職は昔3Kに数えられたこともあるような業種で、忙しい社員が毎日ジムに通うなどは考えにくい。それを見越してか指導の中心はとにかく食事管理。それまでの食生活は一変した。

 朝昼晩の比率は3:5:2。野菜、魚中心にして、糖質は極力抑える。ランチのラーメンチャーハンなど持ってのほか。3食全て写真で報告し、定期的にトレーナーから悲しいアドバイス?を受ける。

 この効果は恐ろしく、みるみる体重は減り、胃袋は小さくなり、ウエストも細くなった。半年後、それまでのズボンやパンツが履けなくなったくらいだ。

続けた結果

 一年後、トレーナーからお褒めの言葉をもらい、カリキュラム終了。それから既に半年が経つが、習慣になった食事と記録は無駄?に続けている。

 捌くのがおっくうで、焼き網を洗うのを面倒くさがることもあり、自炊で魚料理をすることはほぼないが、大量の野菜摂取と減らした米は続いている。

 ふとスマホの写真を見れば、自炊した料理しか写っていない。平日も含め、暇な時間は殆ど葉山の海にいるけど、自撮りしたくなる出来事はない。
スマホの写真といえば、一年前まではは愛犬と旅先の写真で溢れていたのに。

 そろそろ友人や新しい恋人などと楽しい笑顔の写真でも収めてみたいものだ(苦笑)

 

f:id:im_kurosuke:20200909061041j:image

 

 

※ここで示している内容は、私個人が自由勝手に考えたイチ意見でしかないことをご了承ください

Copyright ©︎2020 im_kurosuke. All rights reserved.
このブログ上にある画像・文章の複製・転載はご遠慮ください。