オッサン再起動中(まだ?)

離婚、離職、溺愛してた愛犬も奪われ、終活に悩む男の日々

教わり学び、いつか必ず

時代を学んだこの数ヶ月

 ブログを始めた期間と被りますが、いやいや50代のオッサンが知らなかった世界を覗くことができて・・日記を書き続けるという時間も含め、良い経験をしました。
それを簡単に言うと

常に反対意見に晒される

 情報を発信する側も受ける側も、今の所人間しかいないわけです。そして、その情報に満足した場合、発信者への意見はあまりしない。しかし、その情報に不満を持つ場合、徹底して発信者に意見したくなる。いえ、意見するのでしょう。そして、その意見する手段の質はピンキリです。自らを晒した意見であれば、議論できそうです。しかし、旧2チャンネルでのような姿を晒さない意見になると、、、そりゃ誹謗中傷何でもアリですね。反論を続けて相手が弱まろうが自殺しようが知ったこっちゃない。そんなことが出来てしまう現代。中々恐ろしいです。

 実を言うと、そんな経験もありました。それも、ストーカー並みです。著名ブロガーな友人がよく悩んでいましたが、あくまで日記、あくまで勝手と断った僕の日記ブログですら、執拗に攻撃してくる方が現れました。まぁ酷いこと書いてくれるわけです。反論したいは分かるのですが、暴言ばかりで、反論のきっかけになった部分が何だったのか、理由はいつまでも分からぬまま。なるほど、発信者を追い詰める名無しの攻撃ってのがこれか!と思いましたね。

今後に役立てたい経験

 アクセスされる、目を通される、その機会はとても少ないと思ってましたが、誹謗中傷の数から想像すると・・・案外アクセスしてくれる方が実は多い?と錯覚します。間違いなく錯覚です。ちゃんとアクセスログはありますから。ということは、わずかにアクセスしてくれた方のうちの何割かがストーカー並みの反論者であったということになります。

 政治家以外の誰かに文句を垂れた覚えはありませんが、非政治家であろう数名の方からは強烈な反論をいただいています。いや反論じゃないな、単なる脅しか?(笑)

 なるほど、こーいうことなんだ!という経験が出来ました。ちょっと真面目に書いてしまうと、個人の感想や日記レベルであっても、暴力的反論者が現れる。これが、現代なんだと。暴言自体はとっとと忘れますが、こういう状況に必ずなるんだという経験だけは覚えておこうと思います。

将来に対策は取ります

 HatenaBlogという借家にて、そんな反論者とやりとりする暇はモッタイナイのでヤメときますが、、ゆくゆくは追跡・反撃できるように準備をしていこうと思いました。学んだことを活かす方法の導入です。プロの支援を仰いだり、自身もこれまでと異なる勉強や投資をしなきゃですが、発信者を続ける以上はやらざるを得ません。これが結論です。

 最適最良の方法がどんな形になるのかは、いずれ何らか紹介したいと思いますが、さて汚されたこの日記ブログという場を使うのかは分かりません。

 

 

 ※ここで示している内容は、私個人が自由勝手に考えたイチ意見でしかないことをご了承ください

Copyright ©︎2020 im_kurosuke. All rights reserved.
このブログ上にある画像・文章の複製・転載はご遠慮ください。

もっと広報すべき新型コロナ後遺症

 昨夜、運良く21時からのNHKスペシャル「"感染爆発"危機をどうのりこえるか」を観ることが出来た。現代のNHKでは見逃し配信と称してネット閲覧できるようになっているので、一人でも多くの同胞に観ていただきたい。

www.nhk.jp

 

既に医療は崩壊している

 政府コロナ感染症対策分科会の尾身先生ら医療リーダーも出演されていたので、興味深く拝聴した。とってもタメになった。医療現場のリアルがそこには描かれていた。コロナだろうがそれ以外だろうが、生きるか死ぬかの瀬戸際にある患者ですら受け入れてもらえず、命が絶たれている。

 取材対象となった主要病院の職員は、本当に不眠不休で戦っている。単なる視聴者として、いたたまれない気持ちになった。コロナに感染しないのはもちろん、何か具体的にこの状況に貢献できないか。そう考えた。明日にでも、アクションを起こしてみたい。

恐ろしい感染者の行動

 もっとも恐怖を考えたのは、既感染者または自分自身で感染の可能性を感じている人たちの行動だ。医療崩壊により「入院できない」「受け入れ先の病院が決まらない」ため、待機の間は自宅やホテルでの療養が求められている。しかし!行動監視する保健所がいくら電話をかけても、外出してしまっていて話すことすら出来ない!!そう、感染してるかもしれない連中が保健所の求めを無視して歩き回っているというのだ。

 感染の自覚症状がある30代の女は、PCR検査の結果が出る前に歩き回り、勤務先で感染者を広げてしまったと番組で紹介された。そんな連中が、そこら中にいるらしい。第一波と称された昨年、収容先の病院から抜け出したという何名かの話題が出回り、批判の的となったことは記憶に新しい。しかし、それは追跡可能な数える程度の人数だった。第三波と称される今、それに準じた不届き者が日本中を徘徊しているという事実だ。

若者へ破壊力の伝達を

 番組ではあまり話題に上がらなかったが、新型コロナの軽症者が喰らう症状というのは、僕にとってとても恐ろしいものだ。長期の脱毛については、なったらなったでスキンヘッドにすれば良いという覚悟はある。しかし、長期にわたる味覚障害・嗅覚障害は勘弁してほしい。人と会えない、遠くに行けないという制限下において、食べるという楽しみまで奪われたとしたら・・・もう生きていく希望すら持てないと大袈裟に言いたくなるほど、ショックだろう。マジ、勘弁してほしい。

 報道番組でのインタビューに、チャラチャラした若者が新型コロナを軽く捉えている様子が映し出される。若いから感染しても大したことない、と思っている。政府やマスコミは、とっっとと「大したことになる」と伝えるべきだ。抜け毛、味覚障害、嗅覚障害になりたい若者はさすがにいないだろう。正確な情報をはっきり伝えていないからこそ、今の若者の行動がある。

 NHKの首都圏ニュースに、軽傷者の後遺症についてまとめられていたので、リンクを貼っておく。

f:id:im_kurosuke:20210117084259p:plain

この実態の恐ろしさ、おそらくあまり認識されていない

入院勧告拒否では役立たず

 今週にも、特措法と合わせて感染症法改正の予定だと聞く。 入院勧告を拒否したら罰則、と定めるようだが、、、現実は入院先すら見当たらない状況。そんな状況では何ら成果は望めない。正しくは、病院だろうがホテルだろうが自宅だろうが「待機命令を無視したら」とすべきである。許可が出るまで一箇所に監禁というのは牢獄に入るのと同じ苦しみだ。プライバシーの問題にも注意が必要だ。しかし、要請を無視してウィルスをバラ撒いている連中のことを知れば、やむを得ない措置だと理解は得られると思う。こうしたプロセスが本来の政治や法整備には必要だ。


やはり感染したくない

 そもそも独り暮らしの身であるが、日々独りボッチの暮らしをずっと強いられている。家族や友人にまったく会えない日々だ。日常だって、目的地へ出向いても喋ることは無い。こんな状態をせっかく受け入れているのだから、やはり感染したくないものだ。一体いつになったら安全と思えて、家族や友人、まだ知らぬ誰かと話せる時が来るのだろう。展望はまったく開けないままだ。

 

 

 ※ここで示している内容は、私個人が自由勝手に考えたイチ意見でしかないことをご了承ください

Copyright ©︎2020 im_kurosuke. All rights reserved.
このブログ上にある画像・文章の複製・転載はご遠慮ください。

染まりやすい私

当分、経済活動無し

 チラっとオジサンである僕の手伝い要らない?と聞いてみたものの、どこの会社もそれどころじゃない?らしい。まぁベタに営業したわけでもないので、ヒアリング先はたった2社だが・・仕事よこせと歩き回って噂になるのも格好悪いので・・ガムシャラに動くのは止めときます。と言うわけで、引き続き暇人継続!(苦笑)

 と、そんなこんなで、今一生懸命やっているのが・・筋トレ(爆)
当初の目的こそ企業版ライザップの延長戦、「50肩痛みの改善」「医者指導による体質改善ダイエット」で通い始めたスポーツクラブ。食事への気遣い、適度な筋力トレーニング、自粛要請を受けた飲み会無期限消滅と、それなりの材料がある割には・・体重が減らない。でもでも、そんな急には成果は出ないんだと言い聞かせ、毎日チョコチョコやっています。

やっぱり、見たい

 地道に続けていれば、いつか減量に成功し、身体そのものも若返るハズと分かっているものの、どーしても早目に成果を知りたい。現状は体重計が唯一の指針だけど、もう一つ欲が出てきた。そう。身体の見た目である(照)

 特に変えたいのが、中高年共通の悩みであろうお腹。部活やサーフィンに凝っていた若かりし頃の、漫画のような凸凹した腹筋を取り戻したい。

f:id:im_kurosuke:20210116094628p:plain

(イメージ)サーフィンで頑張っていた頃は、これっぽい腹筋だった


 同年代の友人、あるいはスポーツクラブの人口温泉で目にする中高年。誰を見ても・・・無残なお腹。せめてスポーツクラブなら、1人くらいアスリート体系の中高年を目にしても良いハズなのだが・・。イケてるお腹なのは若い男子ばかり。なので、、、自分が唯一の存在になるのだ!と威勢だけは良い。ということで、腹筋は毎日念入りにイジメています。もちろん辛いけど(涙)

でも、見れない

 この処、肩やお腹には毎日同じ痛みがあり、結構やれているのではないだろうかと思っている。そのため、毎日鏡に映る自分のお腹を確認する。・・・しかし成果が見えない。筋トレの程度は知れているが、チョットくらい「もしかして、変わってきたかも」と思いたい。相変わらず、鏡に映る自分のお腹は・・ポッチャリ。脇腹のお肉は緩やかに膨らむ。すっごく嫌。

 僅かで良いから、脂肪が落ちて筋肉に変わってきたなぁってのを、鏡で確認したい。明日からでも、写メ記録を撮り続けようか?

禁断?手を出してしまった

 トレーニングや食事が何かイケナイのだろうかと思い、ネットを使って調べてみた・・ら、中高年の脂肪を筋肉に変えるにはプロティンが有効と知った。ボディビルダーなどが愛用するカテゴリーと思っていたが、、、スポーツクラブ会員にも推奨されていることを知った。そ、そーなのか。。。

 そんなことから、ついに・・プロティンを採ることにした。正しくは、、飲むことにした。ネットショッピングには出所がよく分からない輸入品が数多く宣伝されているが、やはり口にする品には安心材料が欲しい。選ぶなら、やはり"日本製"だろう。多くのサイトで評価が高い明治SAVASのプロティンを選定。50杯分で5千円少々。毎日一杯でも一ヶ月半しかもたない。うぅ〜ん、決して安くない。

 味はココア、チョコレート、バナナの3種類。ネット上の評価はマチマチ。本当は味確認のための試食なんかが出来るとありがたいのだけれど、店頭にそうした配慮は無し。悩みに悩んだ末、無難なチョコレートに決定。

f:id:im_kurosuke:20210116015158j:plain

ついに我が日常に導入したプロティンw


ホットミルクで割って飲んだが・・確かにチョコレート味。甘いもの苦手な自分には辛い(苦笑)

目指すは・・・写真に残せる腹筋

 付き合いの長い友人の中では、まぁまぁスタイルは良い方だったが・・・一般的には並の中高年ボディだった自分。若い女性の前で裸体を披露するのは躊躇する。海外のリゾートで恥ずかしげなくボディを晒せる程度には、なりたいものだ(笑)。

 ちなみに、僕が通うスポーツクラブ"ティップネス"では館内での撮影禁止。よって、時折見かけるジム内写真を撮ることはできない。下町マンションにてお腹の自撮りを始めようか、、、悩ましい(苦笑)

 

 ※ここで示している内容は、私個人が自由勝手に考えたイチ意見でしかないことをご了承ください

Copyright ©︎2020 im_kurosuke. All rights reserved.
このブログ上にある画像・文章の複製・転載はご遠慮ください。

そうだったのか夜の街

東京下町外れの夜

 コロナ禍話題で自分自身疲弊しまくる毎日だけど、思考を変えて更新してみます(笑)
ネタ元は今僕が住む下町外れ。駅前なんで飲み屋だらけなんだけど、想像を超えた真面目加減で時短営業だわ当面休業だわ閉店だわ、とにかく20時になるとパッタリ灯りが消える。

 すっかり、下町ならではの町内会の連隊の強さか、経営者にマジメなご高齢が多いのかと、良い方向に想像していただけど・・・一部は違った。何と!看板の照明を消し、ストリートの呼び込みを撤収させながらも、実は営業していたのだった!(笑)

 

下町に溢れる女性パブ

 この街には多くのタイマッサージの他、「フィリピンパブ」「チャイニーズパブ」「コリアンカラオケ」「ガールズバー」と、風俗にも数えられる飲食店が数えきれないほど有る。いや、正確には「数えたくないほど」有る。駅から出てきた中高年オヤジは"フィリピンパ〜ブ?"この後、飲みの方はいかがっスか?"オニさん、マッサージするよ"と何語か不明な言葉で呼び込まれる。

 日本勢は、なぜか20歳前後の女性が「3,000円」と書かれたプレートを首から下げて"お兄さま、こんばんわ〜"と道ゆくオヤジらに声をかける。この寒空の下、ずぅーっと立ちっぱなしで顔出しして呼び込みし続けているのだから、たくましいもんだ。まぁ立ってるだけで、そこそこ良い時給が貰えるのなら美味しいバイトなのかもしれないが。

 と、本来ならそんな感じで、何箇所かある駅の出口は女性パブ関係者による呼び込みだらけの街である。しかし、緊急事態宣言の最中、すっかり成りを潜めてしまっている。

夜の街、やはり厳しい状況

 しかしながら、やはりコロナ禍の影響もあり、緊急事態宣言が発出されるより前から客は減り、よほどの指名客でも持たない限り、稼ぎはとても不安定になっていたそうな。なぜそんなことを知ったかと言えば・・少々仲良くしているフィリピーナ(女性)に聞いたから(苦笑)

 彼女こそ、不安定なバイト代では生きていけないとシフトを減らし、なんと安定収入を求めて大手物流会社の深夜仕分け作業バイトを始めた。夜から朝まで湾岸の倉庫地帯で働くのだが、なかなか通勤不便な勤務地。僕が優雅に無職無収入なのを知っているので、たまに送れとか迎えに来いとか甘えてくる。まぁ昭和の時代的に言えば都合の良いアッシー君だ。。

 そんな彼女との会話で聞いたのだ。看板消してるが営業していると。。。いやいや、それじゃお客さん入って来ないだろ〜と言うのは、世間知らずな僕故。何と、看板を消してるにも関わらず、そこそこお客は入っていると言う。どういうことか?

なるほど実態は、そーいうこと?

 何でも、ホステスを口説くことを夢見ている中高年が個人的に呼び出されているのだと言う。そう。固定客を持つ女性たちは昼間せっせとSNSを駆使し、中高年相手にゴロニャン♡と甘えて呼び出しているのだそうな(笑)

f:id:im_kurosuke:20210114235348j:plain

信じていた某店の案内掲示その1(笑)

f:id:im_kurosuke:20210114235424j:plain

信じていた某店の案内掲示その2(笑笑)


 そのため、グループ客は無しで、ほぼ100%がお独り様なのだそうな。ハハハ。それなら僕でも行ける。まぁホステスから招かれることは無いが(苦笑)

 詳しく聞くと、ほとんどの女性パブが同様の形で営業はしてるんだそうな。ただ、固定客と彼ら目当ての女性だけの構成となるため、カラオケで歌う人はあまりいないらしい。そう。暗がりの席で、きっとイチャイチャやっているのだ。

僕に懐いたのは不人気嬢

 夜の女性たちはたくましいね!とも思ったが、それを僕に語るフィリピーナは、お店を去った側。冷静に考えれば、こんな状況下でも来店して稼がせてくれる固定客を持たない、要は不人気嬢だったのか?と思う。たしかに特別ベッピンさんではないし、僕がなんども喰らったほど忘れっぽい性格なので、夜の街の仕事は合わない女性だったのかも。

 そんな彼女が僕になついたのは・・・冷やかし半分、ステージで歌いたい半分で、いっこうに口説かない僕が新鮮に映ったのか?あるいは目と鼻の先に住んでいる暇人と知って、アッシー君になってもらおうと企んだのか?ま、そんなことはどーでも良いんだけどねっ。

お付き合いは続く

 話題とは関係ないけど、流れで白状。前述のフィリピーナ、僕に味をしめたのか?今度は大使館にドライブに行こうと言う。まともに耳を貸してないけど、VISAの更新手続きか何かだろう。毎日、連れてけ連れてけとゴロニャン♡を喰らっている。うぅ〜ん、この待遇は・・・指名嬢に呼ばれてヒョィヒョィと看板の灯りを消した店へ人目を忍んで通っているエロ中高年とほぼ一緒。

 行き先を調べてみたら、大使館とは何と六本木。まぁ緊急事態宣言なんで、道路の渋滞は無いと思うけど・・・遠くて面倒いなぁというのが率直な感想。なので了承せずにズルズル時間だけが迫ってきてる。さて、決して口説きたい相手でもないフィリピーナの求めに・・応じるのか応じないのか?

 


 日々暇人ゆえ、そんなこともささやかな楽しみではありますが・・・
ではまた。。。

 

 ※ここで示している内容は、私個人が自由勝手に考えたイチ意見でしかないことをご了承ください

Copyright ©︎2020 im_kurosuke. All rights reserved.
このブログ上にある画像・文章の複製・転載はご遠慮ください。

緊急事態宣言追加記者会見の感想

絶望と言って良い日本政府

 久しぶりに愚痴日記。1月13日(水)、午後7時からの菅さん記者会見をNHKライブで視聴した・・・

 まさかの・・・記者質問7〜8名で打ち切り!嘘だろ〜と言うのが率直な驚き。これじゃ安倍政権と一緒だ。一方的な会見をやって時間だからと打ち切り、説明責任を果たしたと赤坂のクラブで豪語する。これでは・・・誰も付いていけないだろう。

産経新聞は総理スポンサーか?

 この記者会見。を緊急事態宣言の対象に、新たに7つの府県を加えたことで開催された。にも関わらず・・・北朝鮮を話題に出して、場の空気を壊したのが産経新聞だ。緊急事態宣言拡張にまったく関係要素が無い質問だった。菅総理並みに場をわきまえず空気が読めない奴だと驚いた!

 産経新聞およびフジサンケイグループの報道に関しては批判的な意見を多く目にしてきたが、なるほどこういうことか!と妙に納得してしまった。というか、この場であんな質問をするようなら産経新聞は報道の扱いを止めた方が良い。過去、先輩が報道に勤めている関係で産経新聞を取っていたが・・・今日のこの一瞬の出来事で産経新聞を読むのは止める(苦笑)

やはり僕に見える総理は

 今夜の菅総理記者会見。代表カメラのスイッチング(切り替え)は上出来だった。政府分科会の尾身会長が政府に対してクギを刺すたびに、菅総理の表情をカメラは追った。何てこと言うんですか!という菅さんの心の声が炙り出されているように見え、中々面白かった。

 と同時に、質疑応答の流れでは、やはり圧倒的に尾身さんが頼もしく、菅総理のボケ・ズレがクローズアップされた。質問に対して直球で答えられない。「いずれにしましても・・」とはぐらかすことしか出来ない、菅総理という人の浅い限界が読みきれた。

f:id:im_kurosuke:20210116110120p:plain

僕が思う国民の支持率?

誰だか聞き逃したが

 報道部記者としては不合格ながら、ご自身の思いで核心に切り込んだ質問をされている記者がいた。あちこちに任せるだけでなく、法整備を持った政府による対策をしっかり描くべきではないか、という追い込み型の質問。純粋な質問というより、国民を代表してストレスをぶつけたような格好に見えた。

 もう国民のストレスは限界を超えている。医療の現場は逼迫どころか崩壊だと称する意見も出てきた。それなのに、お願いと丸ぶりだけの政府。国民の声を記者会見という場に持ち込んだ記者。ズバリと答えられれば菅総理にもチャンスになっただろうが、相変わらずのらりくらり、的を得ていない応対で蓋をした。残念なやりとりに変わりはないが、その記者の方の質問だけは少しだけ晴れやかな気分にさせてくれた。

 まぁこんな思いを抱かせている程度なんで、菅内閣に後は無いが。。。

 

思いの丈をぶつけたくて、このブログという場を使ってしまったことをお詫びします。
m(_ _)m

 

 

 ※ここで示している内容は、私個人が自由勝手に考えたイチ意見でしかないことをご了承ください

Copyright ©︎2020 im_kurosuke. All rights reserved.
このブログ上にある画像・文章の複製・転載はご遠慮ください。

方針転換、不定期更新

こうします(苦笑)

 もはや完全日記と化したこのブログだけど、あまりにもネガティブなことしか書けない毎日となったので、、不定期更新にすることに(汗)。以前の友人を見習って"ネタがなくとも毎日更新"と思ってましたが、コロナ禍であまりにも毎日がネガティブ・・。さすがに自分でも耐えられなくなりました(苦)

 せっかく誰かにも読んでもらえるのだから、出来るだけポジティブで楽しい話題を見つけたい。くだらないとか、バカバカしいとか、そんな中身でも有りかなとも思う。このところの僕の日常で、そーいうの見つけるのも中々難しいのだけれど。。

m(_ _)m


 

 ※ここで示している内容は、私個人が自由勝手に考えたイチ意見でしかないことをご了承ください

Copyright ©︎2020 im_kurosuke. All rights reserved.
このブログ上にある画像・文章の複製・転載はご遠慮ください。

 

【緊急提言】大至急、マスク点検を

マスク再確認をお願い!!

 二度目の緊急事態宣言が首都圏に発出され、昨年との比較が何かと話題になっているが・・・報道されていない実態に気づいた。

 人間ドッグ受診のついでに立ち寄った全国展開するスポーツ系量販店。店頭目立つ場所に特設コーナーが設けられ、大量マスクが売られていた。
スポーツ系ブランド各社が製造・販売するマスクだ。
「通気性抜群」と書いてある。何だ何だ?
売られているマスクのほとんどは「ファッションマスク」そうな。抗ウィルス機能なんて一言も書いてない。なんと恐ろしい事実だろう。

 食い入るように数多く並ぶマスクを見た。かろうじて一部日本ブランド製品は、抗ウィルス仕様、銀イオン抗菌などとの表記があったが、それらは目立たぬ場所。並ぶ中でのそれらは高額で、決して売れ筋では無いからなのだろう。おそらく売れ筋は、聞いたことのないブランドの単なるファッションマスクだ。

 

マスクをしてるフリは即刻止めよう

 緊急事態宣言を発出し、時短営業や外出自粛などどれだけ社会が夜を我慢しても、機能しないマスクを通じて感染が広がっているのなら、効果は半減である。今でも混雑する通勤・通学時の公共交通機関、あるいは学校や職場での集まりにおいて、多くの人がウィルスを撒き散らすファッションマスクを使ってるのであれば意味をなさない。誰もが大至急、装着が当然となったマスクの見直しをした方が良い。そして、
ファッションマスク利用は即刻禁止すべきである。
飲食店規制よりも切実だと僕は思う。

f:id:im_kurosuke:20210110095241p:plain

"ファッションマスク"としてGoogleサーチすれば大量に出てくる

販売する責任はとても大きい

 ググってみれば、ネットショップを通じた役立たずマスクの宣伝が踊る。これにおいては、ネット利用者が慎重に選別すればと思ったが・・
大手量販店の店先最前線に並べてしまえば・・・疑いを持つ人は少ないだろう。
今、国民が装着していマスクの何割かは役に立たない安かろう悪かろうオシャレだろうマスクである可能性が高い!

 国民の皆はもちろん、政治家もマスコミも、この点にフォーカスしてほしい。せっかく暮らしや経済のいくつかを犠牲にして新型コロナをどうにか抑えようと皆で努力している。

 同時に、こんなマスクを販売している全ての事業者に言いたい。
即刻、販売を止めていただきたい。コロナ感染を防止するどころか、
コロナ感染拡大を助長する行為に加担しているという意識を持つべきだ。

国を挙げての努力を水の泡にしてはならない。

 

 

 ※ここで示している内容は、私個人が自由勝手に考えたイチ意見でしかないことをご了承ください

Copyright ©︎2020 im_kurosuke. All rights reserved.
このブログ上にある画像・文章の複製・転載はご遠慮ください。